生い立ちアルバムって素敵!作り方と構成やムービー比較まで知りたい!

この記事は、ID21です。

 

こんばんは。「プレ花嫁さまの側にもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動している、ウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

 

今日は、【生い立ちアルバムの構成について】にお伝えしたいと思います。結婚式の演出で人気のプロフィールムービーですが、最近は映像で流す以外に、お2人が中座中に各テーブルでまわし読みして貰うためや、ウェルカムスペースにおいてゲストに見てもらうために、生い立ちアルバムをい手作りするカップルもいます。

 

ゲストの人数が多い場合だと、アルバムを作るよりも映像を流した方が手間が省けるかと思いますが、ゲストの人数が少ない場合には、生い立ちアルバムは手作り感があってゲストもほっこりできるアイテムだと思います。

 

同じお2人の成長過程をゲストに見せる演出でも、アルバムとムービーではどのような違いがあるのか、それぞれのメリットデメリットもお話しています。そのうえで、生い立ちアルバムはどのような場合におすすめなのか再確認して頂ければと思います。

 

今日は、生い立ちアルバムの作り方や構成について、お話したいと思います。ご質問のお返事の中で、どうしてプロフィールムービーの人気がすたれないのか、また、少人数ウェディングの醍醐味についてもちらっとお話していますので、家族婚や少人数ウェディングをお考えの方には参考にして頂ければと思います!

お問い合わせ

 

こんにちわ!引宅でコメントさせていただいたumiと申します。

結婚が決まってからブログを拝読しておりました。ぜひ相談モニターをと思い、メッセージを送らせていただきました。

 

【相談内容:生い立ちアルバムの構成と作成冊数について】4月挙式です。

 

私は、少人数結婚式(22名)で、神社で神前式のあと近隣ホテルで会食を行います。11時から挙式で、13時半から会食となります。白無垢で迎賓をして、中座でドレスにお色直しをします。

 

中座中、生い立ちアルバムを回し読みをしていただこうと考えているのですが、生い立ちアルバムの構成について悩んでいるのでご回答いただけたら幸いです。生い立ちアルバムは文庫本サイズかCDジャケットサイズを考えておりまして、新郎新婦2人の生い立ちを一冊にまとめるか、新郎と新婦分けてそれぞれ一冊ごとにまとめるか悩んでいます。また、作成冊数ですが、家族親族とはいえ新郎新婦のアルバムを貰っても迷惑かなぁと思っており、作る数も悩んでいます。

 

この悩みを解消できるようなアドバイスをいただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

 

お返事

umiさん。

こんばんは。【jukuseihanayome】です。

ヒキタクの記事では、コメントありがとうございました(*^_^*)とっても参考になりました!

また、お返事が遅くなり、申し訳ありません。

umiさんも、少人数婚なんですね!私と一緒ですね。親近感が勝手にわきます。

 

早速、ご質問の件ですが【生い立ちアルバム】についてで宜しかったですか?

 

中座中の生い立ちアルバム、素敵なアイデアではないですか!!

 

私がプランナーをしていた時には、プロフィールDVDはありましたが、アルバムの演出はありませんでした。その為、私自身リサーチしてみた結果と、これまでの経験を踏まえてお答えさせていただく事、ご了承ください。

 

 

まず、少し話はそれますが、プロフィールDVDが出始めたころから、今まで人気ですたれない理由に、

 

①お2人のこれまでの歩んできた成長過程がみれること

②お2人が出会ってからの結婚式までの過程をみれること

 

この2点があげられます。

この2点から、ゲストに喜ばれ感動を呼ぶ演出となっています。

 

 

生い立ちアルバムについてですがお2人で1冊にまとめるのも、新郎新婦別々に作るのも、どちらも素敵です!

しかし、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

①新郎新婦分けてつくる

メリット

・お2人の成長過程をしっかりとゲストがみることができる

・沢山の写真を入れられる

デメリット

・新郎家・新婦家とおのおのに盛り上がってしまう可能性があり、

両家の距離感がでてしまう可能性がある

 

②お2人で1冊

メリット

・写真を見ながら両家のゲストどうしで交流が図れる

・出席者の写真を入れて互いのゲスト紹介もできる

・出会ってからのお2人の軌跡を見られる

デメリット

・ページ数が増える

・写真の枚数が限られる

 

 

どちらを選ばれてもよいと思いますが、先にお伝えしたプロフィールDVDの本来の人気の意味からすると今お迷いの構成についてですが、お2人の成長過程を1冊にしたほうが、個人的には良いと思います。

 

それは、特に少人数婚であれば、せっかくですから両家のゲスト同士、仲良くなってもらうことに意味があると思うからです。

 

お2人の成長過程を、両家で同じものを見れば、写真をとおして、両家の話題ずくりにもなるかなと思います!

 

両家のゲストの距離が近いこと。それこそが、少人数婚のアットホームさの醍醐味だと思うのです。

 

アルバムの作る冊数ですが、最低でも両家に1冊ずつ、最高で5冊、私のおすすめは3冊です。

 

ゲストの人数が22名でしたら、ながしと呼ばれる晩餐会風の席のレイアウトになるかと思います。もし、円卓にする場合でも、3卓~4卓くらいかなと思います。このレイアウトでしたら、あまり冊数が多くても、アルバムを見たあとに置く場所に困ると思います。

 

ゲスト全員に配るというのは、避けた方が良いと思います。

 

その場では盛り上がっても、意外とゲストはシビアです。良く、ペーパーアイテムとか写真入りのものもらっても、処分に困るというゲストの声を聞きます。

 

本当に貰って嬉しいゲストにだけプレゼントしてあげてください。ご両親や、おじいさま、おばあさまなどは、きっと喜ぶはずです。

 

このように考えると、ベストが3冊と申し上げたのは、両親に1冊づつとご自身用で3冊ということです。(ご自身用は絶対必要だと思います!)

 

もし、おじい様・おばあ様にも差し上げるのでしたら、5冊という計算になります。

 

冊数に関しては、パーティーの後にプレゼントしたい方の人数で、考えてみてはいかがでしょうか?

 

プロフィールアルバム、楽しみですね(>_<)
当日、とっても盛り上がること間違いなしだと思います!!

 

少しでもumiさんのもやもやが解消されますように♡
結婚式の準備、思いっきり楽しんでください(*^_^*)

 

ご不明点などあれば、ご連絡くださいね!

★jukuseihanayome★

生い立ちアルバムとプロフィールムービー徹底比較

生い立ちアルバムのメリット・デメリット

【メリット】

・ムービーを頼むより節約になる
・プレゼントできる人数が増える
・ゲスト同士おしゃべりを楽しみながら見れる
・目立ちすぎず、さりげなくゲストに自己紹介ができる
・手作りアルバムは人柄がでて、アットホームな感じになる

【デメリット】

・ゲストの人数が多いと披露宴内で回し読みするのは時間がかかること
(1卓に1冊が目安。人数が多い場合は、ウェルカムスペースに飾ることをおすすめします)
・DIYする手間がかかる
・もし業者に頼むとコストがかかりすぎてしまうこともある

 

プロフィールムービーのメリット・デメリット

【メリット】

・音楽やコメントを入れられる
・シンプルなものから、情熱大陸風とかTV番組的なこだわり映像まで種類が豊富
・ゲスト全員に、同じ内容のものを見せて自分たちの紹介ができる
・スクリーンに自分たちが映るので、当日の主役感を体感できる。目立てる。

【デメリット】

・外注すると料金が高い
・手作りはパソコンが得意でないと手間と労力がかかる
・手作りしたとしても、プロジェクター使用料の料金がかかるのでとことん節約にはならない

結論

生い立ちアルバムは、少人数のウェディングで盛り上がりも、コスパも最強の演出になります!

 

生い立ちアルバムは、あまり目立ちたくないけど、自分たちのことをゲストに知ってもらいたい人向けです。プロフィールムービーをやりたいけど、予算を抑えたいって時にも向いています。その場合、ゲストの人数が多いのであれば、ウェルカムスペースに飾る方法がベストです。

 

生い立ちアルバムを回し読みすることによって、ゲスト同士の距離が近くなりアットホームな結婚式になります。

 

注意点としては、ゲストの人数が多い場合には、プロフィールムービーを選択したほうがコストや演出のメリット点から良い場合があります。
ゲストの人数の目安としては、個人的な意見ですが、ゲストが40名以上の場合は、生い立ちアルバムとプロフィールムービーのコストとメリットの比較をしてみても良いかと思います。もし人数が多くて生い立ちアルバムをしたい時は、ウェイティングスペースに自由に見てもらう用に、2~3冊作ると良いです。

とにかくコスパ重視のプロフィールムービー会社の参考記事↓↓↓
テラオカビデオってどうなのよ?元プランナーが選ぶまでと感想教えます

 

まとめ

 

小人数ウェディングは、お2人と、両家のゲストの距離が近いことが一番のメリット!お2人とゲストはもちろん、両家のゲスト同士が触れ合う時間をたっぷり作ることが、少人数ウェディングを成功させるコツ。

 

ゲストと楽しめる演出を取り入れて、メリハリのあるプチパーティが、少人数ウェディングでは、アットホームで良い結婚式と言われる近道です。

 

その為の演出として、生い立ちアルバムはとっても最適なアイテムです。お2人の人柄が出るアルバムを見ながら、ゲストとのおしゃべりが弾むなんて、想像しただけでわくわくしちゃいますね!!!

 

大人数の披露宴では、なかなかできない、ゲストとの距離の近さを活かす演出を沢山取り入れて、パーティーの時間を素敵な時間にしてください!

コロナ渦だからこその家族婚・少人数ウェディングの参考記事はこちらから↓↓↓
後悔しないために!少人数結婚式がおすすめの理由と成功の秘訣

プレ花嫁さまを応援

結婚式準備で困ったことお悩みを抱えてしまったときは、お気軽にご相談くださいね♡

結婚式に必要なアイテムはかわいいくてコスパがいいのが断然いい!
かわいいすぐれもの集めてみました♡随時更新中♡

—–

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です