結婚式のドレス選びの心構えとは?ありがちなあれに要注意!

この記事は、ID775です。

こんばんは。「プレ花嫁さまのそばにもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動しているウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

さて、今日は【ドレス選びの注意点】について、少しお話をしたいと思います。
結婚式場が決まって、初めての打ち合わせがドレス選びです。ドレスは、プレ花嫁さまにとって大事なアイテムである反面、とてもお値段も張るものでびっくりされる方も多いと思います。

 

もちろん、結婚式での一番のこだわりがドレスというプレ花嫁さまは、とことんドレスにこだわるべきだと思います。でも、ほかに結婚式のこだわりポイントがあって、そっちに予算を回したいプレ花嫁さまや、コスパの良い結婚式をお考えのプレ花嫁さまは、ドレス選びには少し慎重にならなくてはいけないことがあります。

 

結婚式準備で気を付けなくてはいけない「あれ」にも要注意です!今回、ご相談いただいた内容のお返事に、ちょっとしたドレス選びのコツを書いていますのでご参考にして頂ければと思います!
コスパ重視でゲストも自分も大満足な結婚式をした【jukuhana】の結婚式のドレス選びのときはどうだったのかもちらっとお話ししていますので、ご参考にしてみてくださいね!

 

お問い合わせ

jukuhanaさんこんにちは。以前結婚式場フェアの件で相談させて頂いた○○です。
お陰様で無事結婚式場決定致しました!

 

夫婦で話し合い、jukuhanaさんのアドバイスも頭に入れ、からくりを突破し笑最初の見積りより五万円アップとなりましたが、フェアのプレゼント(フラワーシャワー、エンドロール、スナップ写真付き)私達にとっては満足の結果になりました、本当にありがとうございました。

 

すみません、今回メールしたのはお礼と少し相談がありまして…
衣装の件なのですが、私達の式場は桂由美フランチャイズがありましてそこから選ぶのですが、当然ランクがありましてプラン内だとAランク、五万円ごとにランクがアップとなります、最高Eランクありましてプラス25万円です。

 

最初はプラン内と心に決めていたのですが、桂由美さんの衣装をネットで見れば見るほどプラン内で決めれるか不安になっています。もちろん予算がありますので上をみたらキリがないのですが、jukuhanaさんはウエディングドレスはプラン内で決めましたか?それとも納得いくまでこだわって決めましたか?

 

長々すみません、周りに聞いても数時間の着用でお金かけるなんて…と言われそうで相談できません。
よろしくお願い致します。

お返事

○○さん、お久ぶりです。【jukuhana】です。

ご丁寧に御礼のメールありがとうございまいます。納得がいく形で、結婚式場を決めることができて良かったです。少しでも、○○さんのお力になれて嬉しいです。こちらこそ、その節はありがとうございました。

では、ご質問の【ドレスについて】の件ですが、まず、ご質問の私の場合はどうだったかお伝えしますね。

私は、プラン内のドレスで決めました。

その理由として、もともと旦那様が結婚式をする気がなくて、結婚式ができればいいとの考えだったため、それほどドレスへの憧れがなかったからです。

また、少人数の神社式だったため、パーティーでは自前の衣装を着てもいいと考えていたので、それが衣装サロンのドレスを着れるってだけで満足だったのです。

なにより、私の場合は、予算を抑えたかったので、プラン以外の衣装をもともと考えておらず、自分の衣装より、ゲストを楽しませる演出などにお金を使いたいという考えがありました。

もちろん、プラン内で気に入ったドレスが見つかったのも大きかったと思います。でも、新郎側で衣装は、プランから出てしまって5万プラスになりました(笑)

○○さんの提携先の「桂由美」さんの衣装はとっても素敵ですよね。迷われてしまうお気持ちとってもよくわかります。

予算を抑えることだけを考えるのであれば、もちろんプラン内で衣装をきめたほうが断然お得にはなります。

でも、プラン内でおさまらないように、プラン内の衣装は数が少なかったり、トレンドから少しずれていたりなんてこともあります。衣装サロンも商売なので、なるべくなら追加がでるように、衣装のラインナップはそろえているかと思います。

こればっかりは、衣装サロンにいって実際に試着をしてみないとプラン内の衣装が気に入るかどうかはわからないですね。

ウェディングドレスは、一生に一度着れる花嫁様だけの衣装なので、こだわる方はとことんこだわりますよ。衣装だけで、50万するものを選んだりする方もいます。

その理由が、もちろん一生に一度だからという点と、写真や映像に残るからという2点が大きいと私は思います。

なので、プラン内の方が絶対いいよとは、私は言えません。

○○さんのお気持ちの中で、結婚式を挙げる優先順位を今一度振り返ってみてはいかがでしょうか?

その中で、ドレスにこだわりたいというお気持ちが上位にくるようであればプラン外になってしまっても、衣装の追加は目をつぶると納得しても良いと思います。

どこをこだわって、どこの予算を抑えるかは、結婚式を挙げるお2人のものです。後から後悔をしないように、お相手さまとよく話し合ってみてくださいね。

ただし、一点だけ注意があります。

予算を抑える項目は、ゲストに関わる部分ではなく、必ずご自身たちに関わる部分で調整してくださいね♡

これから、衣装試着楽しみですね!お気に入りの一着が見つかること、祈ってます♡
★jukuseihanayome★

まとめ

衣装で大きな節約と言えば、衣装プラン内のドレスで決めることが一番です。

 

もちろん、プラン内にも素敵なドレスはあると思います。私もプラン内のドレスで決めたので、こればっかりは好みの問題になるかと思います。しかし、ドレスはこだわりたいプレ花嫁さまの乙女心を逆手にとって、ウェディング業界では、プラン内の衣装は、少しトレンドから外れていたり、金額が安い分ちょっとチープに見えてしまいそうなドレスも紛れ込ましています。

 

衣装サロンも、できれば衣装の追加をだしてほしいのが本音ですから、衣装のラインナップもお値段が張るほうが素敵なドレスが多いのは否めません。

 

ご質問の中でもお答えしていますが、ドレスは一生に一度のことだから、とことんこだわりたいって気持ちももちろん大切だと思います。

 

問題なのは、結婚式でこだわるポイントをどこに置くかという点です。

 

全部が全部こだわることができればよいのですが、実際は、そうはいかないものです。ハネムーンにお金がかかったり、新居の家具にお金がかかったり、結婚式以外にもこれからのお2人の生活に必要なお金がありますから、結婚式にだけ集中していけばいいのかというと、私はそうではないと思っています。

 

結婚式場探しの次にある、初めての結婚式の打ち合わせが、衣装試着です。
まだまだ、結婚式の見積書の現実がわからず、うきうき楽しい気持ちで臨む打ち合わせでもあります。

 

でも、そこはちょっと待ったです!!!

 

ドレス試着の前に、結婚式でこだわりたいポイントの優先順位だけは決めて、衣装試着に臨むことが、後から結婚式の見積書をみてびっくりしないコツです。

 

何も優先順位を決めずに、華やかなドレスたちに囲まれて目移りしていては、すぐに見積書は金額アップしてしまいます。

 

ドレスを第一優先にされるプレ花嫁さまは、とことんドレス選びを楽しむべきですが、そうではない場合は、「衣装追加は○○円まで!」とお2人のなかで上限を決めて冷静に衣装試着に臨むのが、上手にウェディング業界とつきあえる賢い花嫁さまへの近道です。あれこれ目移りしてドレスの迷い人にならないコツでもあります。

 

衣装試着は、結婚式場探しについで、二番目にウェディングハイになりやすい打ち合わせです。どんどん金銭感覚が麻痺していく、ウェディングマジックには気を付けて、衣装試着には望んでくださいね!

 

プレ花嫁さまにぴったりのお気に入りの一着が見つかりますように!

もやもや相談

お色直しの注意点は?基本から和装チェンジのコツまで全部教えます!

【卒花さん、プレ花嫁さん!コメントお願いします】持ち込み小物の衣装合わせ対策について

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。