どこで節約する?ゲストにケチったと思われない結婚式の節約技②

この記事は、ID30です。

こんばんは。「プレ花嫁さまのそばにもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動しているウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

 

今日もどんどん行きます!スペシャル企画!
【Keep smiling !! 成約後の節約術、知っ得!豆知識特集】の二回目です。

 

すでに結婚式場が決まってからの節約って、みなさん気になるところだと思います。私自身、結婚式費用においての最大の節約は、結婚式場を決める前に、どれだけ割引を引き出せるかにかかっていると思っています。だからこそ、結婚式場を決める際には事前知識と事前準備が必要だと、たくさんの記事でそのコツをお伝えしてきました。

 

じゃあ、結婚式場を決めてしまったら、もう節約できないの!?
不安に思われた方、すいません。

 

結婚式場を決めてからもできる節約術は、あります!!

 

私は、【料理と引き出物はケチってはダメ】となんども言っていますが、言い換えると、そこ以外はいくらでも節約してもいいと思っています。料理と引き出物以外は、節約したとしてもゲストの不満にはならない、ゲストに気が付かれにくいと思っているからです。

 

 

大幅な節約にならなくても、コツコツ地道な節約が、ちりも積もれば大きな節約になってた!なんてことだってあるんです。先日から、【結婚式場が決まってから節約できる項目】についてお伝えしています。大切なポイントでもあると同時に、ちょっとお伝えしたい事が多いので、数日間に分けてお伝えしていきます。

 

 

節約ポイントは、項目に分けてお伝えしますが、どこを節約して、どこをこだわるかは、みなさん次第です。

 

 

全てを節約してもよし!
こだわるところは残して、できるとこだけで節約してもよし!

 

 

どうか、ご参考までにお付き合いくださいませ~

 

ペーパーアイテム

 

一番節約で皆さんが考えるアイテムのひとつであります。

 

 

式場手配だと、招待状525円~600円、席次表600円~700円、席札250円~350円位かかります。

もちろん、式場手配の良さはあります。

式場手配をすれば、誤字脱字がないかプランナーさんが目を皿のようにして、全て確認をしてくれます。お名前の間違いなど、ゲストへ大変失礼な行為になりますから、プランナーさんもくまなくチェックをします。

 

 

誤字脱字を心配することなく、安心して、プランナーさんにお任せできる点が、式場手配のいいところです。

 

 

でも!

ご自身で責任をもって、誤字脱字チェックをする覚悟があるなら、ペーパーアイテムはDIYしたほうが断然お得になります。

 

 

今は沢山のペーパーアイテムの会社がネットで沢山あります。

招待状だけで、一部250円とか、招待状・席次表・席札セットで500円とかいう業者さんも見つけました。

ご自身で印刷をする手間はありますが、よくよくネットの業者さんを探してみると、印刷までしてくれてこの値段というところもありました!

 

 

もはや、節約DIYの定番になるのもわかる気がします。

 

 

式場手配で、一番安いものを頼んだ場合と、ネットの業者でDIYする場合の金額の差を見てみましょう。

60名で計算してみます。

 

 

式場手配

招待状 525円×60名=31500円

席次表 600円×60名=36000円

席札 250円×60名=15000円     合計:82500円

 

 

DIY

招待状・席次表・席札セット

525円×60名=315000   合計:31500円

 

 

差額!51000円節約!

 

 

結構大きい金額になりませんか?

ぺーパーアイテムは、時間があれば手作りしたほうが、節約のことを考えるとベストだと思います。

 

 

ただし、いくつか注意事項があります。

①招待状の印刷は、プランナーさんにチェックしてもらってから。

②席札に関しては、持ちこみ料をとられる場合がある。プランナーさんに要チェック!

③席札と席次表は、ゲストの人数が確定してからの作成になる。ゲストの確定は、挙式日の一か月前位なので、挙式前の準備が忙しくなる。

 

 

以上の点を踏まえて、DIYを検討してみてください~

 

 

映像関係

 

パーティーの最中の映像は、あんまり必要ないっていう人がほとんどです。ただただ、披露宴の様子を写している映像は、けっこう挙式後に見ないっていう卒花さん多いです。

 

 

問題なのは、プロフィールムービーやオープニングムービー、エンドロールなどの映像関係です。やりたい方多いのではないでしょうか?

 

パソコンが得意な方なら、断然DIYをおすすめします。無料のソフトも沢山ありますし、時間はかかりますが、お2人だけのオリジナルのものが作れます。慣れてきたら、プロフィールムービーもオープニングムービーもエンディングロールも全部作れてしまいます。これって、全部式場手配したら、目ん玉飛び出るくらいの金額になります。

 

DIYしたら、スクリーンとプロジェクター使用料だけですみます。かなりの節約になります。

 

私は、あまりパソコンに詳しくないのですが、よく話題にでるソフトを紹介します。

 

 

【無料】

・windowsムービーメーカー
メジャーなソフトですよね。ご存知で利用者多いのでは?

 

・Mac iMovie
マック愛用者ならご存知だと思います。

 

・Video Spin
動画がメインの時に良い。

 

・Video Pad
windows mac関係なく利用できる。細かなところでテクニックが必要になる。

 

・Nico Visual Efects
様々な加工ができるけど、初心者には難しいかも。

 

【有料。一部無料お試し期間あり】

・After Efefcts
機能が多く比較的難しいソフトだが、テンプレートを使えば初心者でも安心。

 

・Video Studio
家庭向けビデオ編集に人気。何枚もの写真を同時に動かしたり、キラキラ加工できたりする。

 

・ウェディングフォトムービー7
ウェディング専門のソフト。時間をかけずに、クオリティーの高い映像が作れる。

 

・Photo Movie Studeio6 wedding
ウェディング専門のソフト。オープニング・プロフィール・エンディングと様々なテンプレートあり。

 

※自己調べの為、ソフトのつづり間違ってる可能性あります(笑)DIYするときはご自身で今一度ソフトの確認お願いします。

 

また、最近はスキルを売り買いする「ココナラ」というサイトでプロフィールムービーなど作ってくれる個人の方もいるみたいです。

 

サンプルを見させて頂きましたが、結構クオリティ高くコスパもいいので、自分たちで手作りはちょっとハードルが高いな、でも安く映像関係を作りたいって方には、「ココナラ」でお願いするのもひとつの案かと思います。

 

ちなみに私はパソコンは得意ではなかたので、自己手配の業者さんに外注しました。

DIYは難しそうっていう方は、自己手配で持ちこみしてもお安くなるかもしれません。式場手配する前に、よくよくネットで調べてからでも遅くはありませんよ。

 

 

ちなみに、私が選んだプロフィールムービーの業者さんのことを以前記事にしました。

回し者ではないので、ご参考までに(笑)

 

 

参考記事です↓↓↓

テラオカビデオってどうなのよ?元プランナーが選ぶまでとその感想を教えます

 

長くなったので、次回につづきます!
次回は、アルバム関係やテーブルラウンドについての節約法です!
どこで節約する?ゲストにケチったと思われない結婚式の節約技③

プレ花嫁さまを応援

結婚式準備で困ったことお悩みを抱えてしまったときは、お気軽にご相談くださいね♡

結婚式に必要なアイテムはかわいいくてコスパがいいのが断然いい!
かわいいすぐれもの集めてみました♡随時更新中♡

—–

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です