ローコスト!お金をかけないテーブルラウンド演出のすすめ!

この記事は、ID39です。

こんばんは。
「プレ花嫁さまのそばに、もう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動している【jukuhana】です。

さて、今日は、【お金をかけないテーブルラウンド演出】について、お伝えしたいと思います。
お色直しで再入場する際には、必ずテーブルラウンドの演出が必要になります。また、お色直ししない場合でも、テーブルラウンドはしたほうが良いです。その理由は、本文でも述べてますが、結婚式においてテーブルラウンドの演出は必ず必要になってくる演出です。

テーブルラウンド演出は、キャンドルサービスが主流だった時代から、さまざまなオリジナリティーあふれる演出の時代となりました。それにともなって、選ぶテーブルラウンドの演出によってはお値段もびっくり!なんてこともあるかと思います。

しかし、テーブルラウンドの演出は、選ぶ演出によっては賢く予算を抑えることができる項目でもあったりします!テーブルラウンドの本来の意味さえしっかり押さえていれば、節約してもゲストにはそれほど気が付かれない項目なんです!

テーブルラウンド演出は、どうしてしなくてはいけないのか?その意味から、演出の節約アイデアまでしっかりお勉強しちゃいましょう!!

テーブルラウンドは必ず必要!

 

テーブルラウンドというのは、お2人がゲストのテーブルを挨拶をして回ることです。
お色直しの再入場の際に、行うことが多いです。

 

お色直しをしない場合でも、必ずお2人がゲストのテーブルへご挨拶をすることはしてほしいと思います。やはり、こちらからゲストの元へご挨拶に行く、ゲストと触れ合う時間を作ることは、各テーブルのゲストに気を配る最大のおもてなしになります。

 

ゲストの方に、高砂まで来てもらうのと、こちらから出向くのでは、ゲストの印象も大きく変わります。

 

テーブルラウンドでゲストに感謝を伝えて回ることは、結婚式成功の秘訣でもあります。ぜひ、テーブルラウンドの演出はひとつ入れるべきだと思います。

 

今は、ビールサーブ、ミニ鏡開き、バルーンスパークなど、様々なテーブルラウンドの演出がありますので、そちらを利用してもよいかと思います。

 

そうは言っても、予算を抑えられれば抑えたいですよね。もちろん、お金をかけなくてもできるテーブルラウンドの演出はあります!

 

ご参考までに、ちょこっとご紹介します。

 

フォトラウンド

 

今は、定番といってもいいくらい定着しているテーブルラウンドの演出です。

ご存じの方や、実際に検討しているプレ花嫁様も多いのではないでしょうか?

 

各テーブルのゲストごとに写真を撮ってラウンドする演出です。

アルバムのカメラマンを頼んでいれば、そのカメラマンにとって貰えるので、演出の料金は一切かかりません。

 

沢山のオリジナルのフォトプロップスを用意して、おもしろい写真を撮るのがおすすめです!

 

ポーズカードってあった方がいい?フォトラウンドのデメリット教えます

ケーキカットラウンド

 

各テーブルに、お誕生日ケーキのような真っ白い小さなケーキとデコレーションのフルーツやチョコペンなどをを用意します。

 

お2人が中座中に、ゲストにはケーキのデコレーションをしてもらいます。

お2人がゲストのテーブルラウンドをする際に、各テーブルをケーキカットして入場し、最後に一番デコレーションが良かったテーブルのゲストにプレゼントを渡すという演出です。

 

通常、ケーキカットの生ケーキは一人単価○○円×人数分で計算されますので、通常のケーキカットをする料金で、ほぼほぼできます。

多少追加になるとすれば、デコレーションのフルーツ代や、ご自身で準備するチョコペンやデコレーションに必要なもの位です。

 

ケーキデコレーションは、ゲスト参加型の演出になりますし、何よりゲストのそばでケーキカットができるメリットがあります。

意外と、高砂近くでするケーキカットは、末席の方は見えずらかったりするので、近くでケーキカットが見れるのは喜ばれます。

 

パンサーブ

 

その名の通り、テーブルラウンドしながら、ゲストに焼きたてのパンをサーブしていく演出です。

 

コース料理の中で、中座は魚料理と肉料理の間になる場合が多いです。

ゲストもちょうどパンのおかわりがほしいなと思うタイミングに合わせて、パンを配るのは嬉しい演出ですね。

 

コース料理にパンは含まれているかと思いますが、パンサーブのパンは別料金になると思います。

ただし、パンの1個の値段はそれほどお高くはないですので、ローコストでできるテーブルラウンドになります。

 

デザートサーブ

 

各テーブルをデザートを配りながらラウンドします。

 

ゲスト1人1人は、おそらく時間がかかりすぎて無理だと思いますので、各テーブルの代表1~2人に配るようになると思います。スペースがあれば、お2人がデザートワゴンを押してサーブしていくこともできます。

 

デザートサーブの場合は、ケーキカットのケーキを切り分けた物を配るのがメジャーですので、料金はケーキ代に含まれています。デザートワゴンにする場合は、デザートビュッフェとして別料金になる場合が多いですので気を付けてくださいね。

 

おみくじ配り

 

ご自身で用意したオリジナルのおみくじを配っていく演出です。

お2人の写真入りにしたり、何か結婚式のテーマにそったことばを入れてみたり、お2人の小話を入れてみたり、いろいろ言葉を考えるのは難しいかもしれませんが、手作り感がアットホーム感をだしてゲストとの距離がぐっと近くなりますよ。

もちろん、おめでたい大吉がいっぱいのおみくじにしてくださいね。

DIYをちょっと頑張らなくてはいけませんが、神前式の方や、和装でのテーブルラウンドする場合などは、統一感がでておすすめです。

おみくじラウンドは、和装でしかできない??って思ってる方も、フォトラウンドとおみくじを組み合わせて、おみくじで特別くじの人にはプレゼントを渡すなんてアレンジをすれば、ドレスでもおみくじラウンドをしても違和感はありませんよ!

テーブルラウンドおみくじってどうやるの?作り方まで全部知りたい!

 

 

フラワーサーブ

 

お花がいっぱいのカゴを持って、ゲスト1人1人にお花を配って回るテーブルラウンドです。

お花代がかかりますので、選ぶお花によっては高い演出になる可能性があります。

ガーベラとかかすみ草とか、単価の安いお花にすれば、ローコストでできます。お花屋さんに花材の相談が必須になります。

 

配ったお花を、男性は胸ポケットに入れて貰ったり、女性は髪につけて貰ったりすると会場全体に統一感がでて一気に華やかになります。

 

フラワーサーブってどうやるの?アイデアから相場までまるごとお勉強!

 

 

カードを集めながらラウンドする

 

受付で、ゲストにメッセージを書いてもらうカードを渡します。

中座中に、ゲストにはメッセージを書いてもらって、ひとつづつ手渡しでお礼をいいながら受け取って回ります。

カードを受け取りながら1人づつ言葉を交わすことができるので、ゲストとの触れ合いを重視する方にはおすすめのラウンドです。

 

 

 

ゲスト紹介ラウンド

 

各テーブルごとに、お2人からゲストの紹介をして回るラウンド演出です。

1人1人ご紹介するのは時間がかかって難しいので、卓ごとにお2人の言葉でほかのゲストに紹介しましょう。

ちょっとしたゲストとの思い出などを交えて紹介すると、ゲストも喜びます。

 

意外と、席次表だけではとなりのテーブルのゲストのことは良くわかりません。

お2人とどんな間柄なのかわかれば、ゲスト同士親近感がわきますし、隣の卓どうし話が弾むと思いますよ!

 

お金をかけなくったってできる演出で節約しちゃおう

 

今はたくさんのテーブルラウンド演出がありますから、テーブルラウンドの演出にこだわるのも、もちろん素敵です。

 

ただ、テーブルラウンドの意味はゲストへ出席して頂いた感謝を伝えることですから、ゲストと触れ合うことができれば演出はなんでもいいと個人的には思います。

 

テーブルラウンドの演出は、節約したからと言って、ゲストにはそれほどわからないところです。今回ご紹介した、沢山のローコストのテーブルラウンドの演出があるので、ぜひ、こちらを利用してみてはいかがでしょうか??

 

結婚式の節約のご参考にしてくださいね!

プレ花嫁さまを応援

結婚式準備で困ったことお悩みを抱えてしまったときは、お気軽にご相談くださいね♡

結婚式に必要なアイテムはかわいいくてコスパがいいのが断然いい!
かわいいすぐれもの集めてみました♡随時更新中♡

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。