ブライダルフェアの服装、お気に入りのあの服を着て行くべし!

この記事は、ID56です。

こんばんは。
「プレ花嫁さまのそばにもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動しているウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

 

さてさて、昨日から始めた、スペシャル企画!全部で13回!!
【これからブライダルフェアに行くあなたへ!間違いがないウェディング会場を探すコツを伝授します】

 

結婚式場見学には知識が必要です。単純に気に入った会場を選ぶだけと思って、何の知識もないまま、丸腰で(笑)見学に行っては、ウェディング業界の思うツボですよ!お2人にとって間違いのない結婚式場であること、ゲストにとっても間違いがない結婚式場であること、予算も自分たちに見合っていること、もらえる割引はしっかり貰うこと、そのためにしっかりとした事前準備が必要なのです!!!!

 

このブログをお読みいただいているプレ花嫁さまには、ウェディング業界に惑わされず、ライバルのプレ花嫁さまたちよりも、よりよいウェディング会場、よりよい見積書条件、よりよい日程で素敵なウェディング会場を探してほしいのです!!

 

二回目の今日は、意外と悩む【ブライダルフェアの服装】について、お伝えしたいと思います。
初めてのブライダルフェアでは、何を着ていこうか迷ってしまいませんか?特別な日にしかいかないような、ホテルやラグジュアリーなレストランは、行くのもドキドキしちゃいますね。

 

ブライダルフェアでの服装はもちろん、ブライダルフェアって何するのとう疑問から、どのくらいの時間がかかるのかまでお伝えしています。プランナーさんの種類についてもちらっとお話ししちゃいます!最後に、元ウェディングプランナーだから思う、ブライダルフェアのベストな服装もお伝えしています!!
私が思うブライダルフェアにベストな服装は、お2人にあった良い結婚式場を選ぶコツでもありますので、必見ですよ!!

ブライダルフェアとは?

 

ブライダルフェアとは、結婚式場が行う見学会のことです。これから、結婚式場を探すカップルが対象になります。

 

通常の結婚式場の見学は、

プランナーさんのヒアリング→ウェディング会場見学→見積書の話→空き状況の確認→仮予約もしくは成約、持ち帰って考える

という進行になります。

1回の見学で、約3時間はかかると思ってくださいね。

 

しかし、ブライダルフェアは、この一連の進行の中に様々なベントが開催されることが多いです。

 

まず、ウェディング会場のコーディネートが本番さながらにされています。実際にモデルさんが入って行う、挙式当日のイメージを膨らませることができる模擬挙式を見ることができます。挙式当日のお料理を食べることができる試食会や、ドレスや和装を着ることができるドレス試着会や和装体験やかつら体験があるところもあります。(会場コーディネートは、ブライダルフェアでなくても見れることもありますのでご安心を!)

 

予定があえば、通常のウェディング見学会より、ブライダルフェアに行った方が結婚式のイメージも沸きやすいと思います。様々なイベントが入るので、時間は通常の見学よりかかります。試食がある場合は、1件の結婚式場見学で約5時間位見ておいてくださいね。

 

 

ブライダルフェアの服装は普段着でオッケー

 

わくわくのブライダルフェア、何着て行こうか悩みますね。しかも、結婚式場なんて、何着ていくのがマナーなのかしら?とか。

 

基本的に、普段着で大丈夫です!!

 

そうですね。ちょっと、おしゃれなレストランやおしゃれな場所にでもデートにいくような感じの恰好がベストです。無難なのは、きれいめコーディネートっていうんですかね。

 

間違っても、結婚式に出席するようなドレスを着ていくことはしないでくださいね。かなり浮きます(笑)
(現役プランナー時代にいたんですよ!すっごいおめかししすぎで来ちゃったカップルが!お互いに気まずかったです。)

 

結婚式場の中を歩きまわるので、ヒールは高くないほうが疲れなくてよいと思います。

 

ブライダルフェアの男性の服装も、ちょっとおしゃれしてデートにいく恰好でいいと思います。よく、男性はジャケットは必ず必要とか言う人がいますが、現役時代にそんなに男性でジャケット着用してくる人あまりいませんでしたよ。まあ、ホテルの試食会とかだったらジャケット着て行ったほうが無難なのかもしれません。

 

格式高いレストランでは、ブライダルフェアでもドレスコードがあるところもあります。その場合は、ジャケットは必須です。

 

もちろん、女性も男性も、あまりにもカジュアルすぎる服装はNGです。ダメージジーンズや、短パンにサンダルとか、スウェットとか。女性なら、露出が高すぎる格好もNGです。異様に短いスカートや胸元が見えそうな服装は、結婚式場では悪い意味で目立ちます。

 

あくまでも、見学当日に実際に結婚式を挙げているカップルがいるかもという意識をわすれないでくださいね。

 

 

 

ブライダルフェアあると便利なグッツ

 

冬場にはあまり関係ありませんが、女性は羽織りものがあるといいですね。夏は、打ち合わせの空調が効きすぎていたり、秋口には、ガーデンでの演出の話を聞くのにちょっと寒かったりするときがあります。(というか、どちらもプランナーさんが気を使ってくれよ~って話ですが(笑))

 

 

もし、1日に何件がブライダルフェアに行く場合は、結婚式場のパンフレットは結構大きくてかさばります。エコバックなどあると、2件目の結婚式場で気まずい思いをしなくてすみます。

 

ブライダルフェアに行ったら沢山写真は撮ってくださいね。デジカメを持って行ってもいいですし、スマホでパシャパシャ気軽にとってください。これは、後からお2人で結婚式場を絞るのに必要になります。

 

ブライダルフェアの時は、初めてのことですからすべてが輝いて見えることでしょう。写真という記録に残しておくことで、後から冷静に結婚式場を客観的に判断できる材料となるのです。

 

また、メモ帳まで持っていかなくてもいいですが、プランナーさんと話した内容で必要なことはメモを取ってくださいね。パンフレットの片隅でも、見積書の端っこでも。

 

特に、見積もりに関することや持ち込み料に関することは、メモをしておくことで身を守ることになります。以外と多いのが、成約後にプランナーさんと言った言わないと揉めること。特に、新規プランナーさんと打ち合わせプランナーさんと引き継ぎをされる結婚式場などでは、引き継ぎがちゃんとされてないこともあります。トータルプランナーさんでも、うっかり言ったことを忘れてしまうなんてことも、悲しいかな、あるんですよ。

 

★ウェディングプランナーは、三種類います★

・新規プランナー

新規の営業接客だけするプランナー

・打ち合わせプランナー

新規プランナーさんから引き継いで、打ち合わせを専属でするプランナー

・トータルプランナー

新規営業もから当日の打ち合わせまで一貫してプランニングするプランナー

 

 

プランナーさんは服装を見てる!

 

なぜ、ブログタイトルでお気に入りの服で行こうと言っているのか?

 

それは、プランナーさんはお2人の服装チェックしています。なにも、ファッションチェックみたいに、コーディネートの仕方などをチェックしている訳ではありません。

 

優秀なプランナーさんは、お2人の好みをさりげなくチェックします。それは、お話をしながらつかんでいくこともありますが、一番わかりやすいのが、お2人の服装なのです。服装や持ち物から、お2人の好みをつかんで提案をしていきます。(そこまで優秀なプランナーさんがどれだけいるのが疑問でもありますが・・・。)

 

服装って、それぞれ好みが違うじゃないですか?一番個性がでるところでもあると思います。

 

かわいらしい服装が好みの新婦さんだったら、お城のイメージとかかわいらしい会場が好みなのかな?
シンプルな服装が好みの新婦さんだったら、スタイリッシュなコーディネートが好みかも?
トレンドを取り入れているおしゃれ新婦さんだったら、もしかしたら友達がやったことがない演出とか勧めてみようかな?

 

などなど、優秀なプランナーさんなら、服装を見ただけで、お2人の希望を予想することができます。

 

全然お2人らしくない服装でブライダルフェアに行ってしまっては、プランナーさんにお2人の好みを知ってもらうチャンスを失ってしまいます。

 

お2人らしい服装でちょっとおしゃれする感じが、ブライダルフェアの服装としては、ベストだと私は思います。

 

お2人らしい言葉で、お2人らしい服装で、お2人の結婚式の希望を伝える。そうすれば、おのずとお2人らしい結婚式ができる近道になっていくはずですよ。

 

次回は、意外としらない結婚式条件がでの見学のベストな時間についてお伝えします!
結婚式場見学は、どんな時間でも予約が取れますが、一番見学に良いベストな時間があります!誰も教えてくれないベスト時間を、なぜその時間に行ったほうがいいのかも踏まえてお伝えしてます!
結婚式場見学のベストな時間ってあるの?会場イメージを膨らませよう!

 

◆スペシャル企画を最初から読みたい方は、こちらから
ブライダルフェアの準備って?後悔のない結婚式場を選ぶ為に必要なこと

 

◆結婚式場見学に行ったら、見るべきポイントもぬかりなくチェック!
結婚式場見学って何するの?チェックポイントまでリアルが知りたい!

 

 

 

 

 

—–

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です