よくよく見るとおかしい!見積書は意外とあいまいが項目が多い

この記事は、ID25です。

こんばんは。「プレ花嫁さまのそばにもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動しているウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

 

今日はお問い合わせを頂いた中で【結婚式の見積書】に関してお伝えしたいと思います。

 

お返事でも、ちらっとお話していますが、結婚式の見積書は、式場ごとに様々な項目が作られています。言い換えれば、式場サイドで好きなように項目を造ることができるのです。その為、本来なくてもいい項目をつけて、あたかも特別なサービスをしていますと豪語することもできるのです。

 

今回のお返事をお読み頂き、少しでもプレ花嫁さまのご参考になればと思います。

 

ご相談

 

先日は○○の件でお世話になりました。
丁寧にご回答いただき本当ありがたかったです。

 

 

不躾で申し訳ありませんが、見積もりについて解せないところがあるので質問させてください。

 

会場使用料(¥250,000)にサービススタッフ込みと表示されており、季節特典によって会場使用料は全額OFFとなっています。
しかしトータルの金額が出ている欄に御見積額の下にサービス料(¥224,400)の項目があります。

 

サービススタッフ料とサービス料は違うのでしょうか?
項目が英語でよく分からなくて…私が何か勘違いしているのかもしれません。
どうかご指摘よろしくお願いいたします。

 

 

お返事

 

こんばんは。【jukuseihanayome】です。ご連絡ありがとうございます。

 

見積書のサービス料についてご不明とのことですね?

 

拝見しましたが、なぜ英語なんでしょうかね?結婚式の見積書で、英語のものって初めて見ましたので私も一瞬びっくりしました(笑)

 

なんだか、結婚式場サイドのおしゃれ感を出したいのと、英語表記だと混乱して多少のところはごまかせるっていう意図を感じてしまいましたが・・・・。日本なんだから、日本語の見積書でしょ!!って声を大にして言いたいです。不親切極まりないと憤りを感じます。

 

その点、○○さんは、えらいです!そんな式場サイドの意図に惑わされる事なく、きちんと見積書をチェックすることが大切ですよね(*^_^*)

 

ご質問のサービス料についてですが、結婚式の見積書の中には、料理やケーキ、フリードリンクなど飲食に関わる金額に対して、サービス料がとられます。このサービス料がかかる項目は、結婚式場ごとに席料を含んだりするところもあります。

 

○○さんの場合、見積書の赤い※がついている3項目についての10%がとられてます。

 

Cuisine(料理) 1,620,000円
Cake(生ケーキ)204,000円
Beverage(フリードリンク)420,000円
※英語の訳は本当にこの意味か分かりません(笑)
合計 2,244,000円

 

この合計の10%の224,400円がサービス料になってます。

 

ここで、1点疑問が出てきます。

サービス料とは、飲食に関わる全てにかかると言いましたが、もちろん、サービスをするスタッフの人件費・チップなどを含めてサービス料と言います。

 

 

○○さんのおっしゃるとおり、会場使用料にサービススタッフ料含むっていうのが私も理解できません。サービススタッフ料っていうのが、聞いたことがありません。

 

プランナーさんの人件費をさすのかとも考えましたが、それであれば、プロデュース料とかいう記載になると思います。

 

私の勝手な憶測ですが、式場サイドは、割引特典のお得感を出すために、サービススタッフ料なる項目を造ったのではないかと思います。カップルがそこまで見積書をチェックしないと思ってのことだと思います。

 

結婚式の見積書って、結婚式場ごとに様々な項目を造ることができます。もしかしたら、この点を指摘してみても、うちはこうだから!とか、つっぱねられてしまうかもしれません。

 

でも、気になるようでしたら、サービススタッフ料とサービス料の違いをプランナーさんに確認してもいいと思います。

 

一般的には、サービス料にスタッフの料金も含まれてるはずですよね?
この特典は、結局会場使用料のみがサービスってことですよね?
サービススタッフ料の特典はどこに行ってしまったのですか?

 

とか、なんとか、笑顔で間違いを指摘してみましょう。

 

 

おそらく式場サイドは痛いところを突かれたと思いますので、もしかしたら、何かほかに特典を付けてもらえるかもしれません。

 

 

私がプランナーをしていた時代には聞いたことはありませんし、実際に私が結婚式をした際にも、スタッフサービス料なんて項目ありませんでしたよ。(今は、そんな項目があるのかと自分の結婚式の見積書チェックしました!)

 

○○さんが、解せない気持ちとってもわかります!!!
○○さんは、間違っていないです!

 

私だったら、その点を指摘しちゃうと思いますが、穏便にいきたいのでしたら、そのまま会場利用料のみ割引なのねと、納得するしかないですね。

 

どちらを選択しても、○○さんにとって一番の選択になると思います!お相手様とも相談してみてくださいね。

 

また何かございましたら、ご連絡くださいね。それでは、素敵な結婚式になることお祈りしてます♡

 

★jukuseihanayome★

 

まとめ

結婚式の見積書に入っている項目は、どこの結婚式場も同じということはありません。だからこそ、結婚式の見積書を比較するのが難しかったりするのですが、今回のご相談者さまのように、結婚式の見積書は、受け取ったらよくよくチェックすることが必要です。

結婚式の見積書って何からみていいかわからないですよね。
その見積書を結婚式の見学時に、丁寧に説明してくれるプランナーさんはとても良いプランナーさんだと思います。

もし、結婚式の見積書でわからない項目があったら、そこは遠慮をせずにプランナーさんに質問してくださいね。

意外と、結婚式の見積書はあいまいな項目が多かったりします。もちろん、各結婚式場によってさまざまな項目の設定があることは仕方がないことですが、納得がいく見積書になっていなければ、よい結婚式にはつながっていきません。

場合によっては、大幅に割引をしているように見せかけるために、特になくてもいい項目なんかをプラスしてる?なんてこともなきにしもあらずです。

まずは、結婚式の見積書を受け取ったら、わからない項目はないかどうかしっかりチェックしてくださいね。

見積書についての記事はこちらから!結婚式場見学前にしっかりお勉強しましょ♥↓↓↓
結婚式の見積書の予備知識(全9記事)

—–

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です