やっぱり増えてる少人数ウェディング

この記事は、ID166です。

こんばんは。「プレ花嫁さまのそばにもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動しているウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

 

ゼクシィ結婚トレンド調査2016では、ゲストの平均人数は71.6名とまだまだ多い印象でしたが、実際に少人数ウェディング・家族婚で結婚式場検索をすると、やっぱり少人数プランを取り扱ってる結婚式場が増えてる!!

 

 

以前は、少人数には対応していなかったゲストハウスまで、少人数プランなんて打ち出しています。

 

 

それだけ、今は家族婚・少人数ウェディングの需要があるのですね。結婚式をしないで入籍だけですませる「なし婚」が増え、招待ゲストの減少傾向にあるウェディング業界では、少人数でも結婚式をしてもらって少しでも利益をあげたいと必死なのでしょう。

 

 

以前は、少人数ウェディングは、どちらかというと式場サイドからは嫌煙される時代もありました。何故なら、30名以下の結婚式では利益が出ずらいからです。式場サイドからすると、沢山ゲストを呼んでもらった方が、メリットが多いのです。

 

 

そのため、少人数用の小部屋を持たない大きな結婚式場やゲストハウス、人気の結婚式場などは、少人数ウェディングは、希望日の3ヶ月前からしか予約がとれませんでした。大人数の結婚式を優先に考え、招待状の準備が始まる3ヶ月前くらいになると、なかなかお急ぎ婚でなければ大人数の結婚式は予約が入りずらいですからね。そこを、少人数で埋めようって考えだった訳です。しかも、挙式+会食歓談中心で、あまりプランナーも力を入れてなかったりする人もいました。

 

 

人数が多くても、少なくても、新郎新婦様にとっては重みは同じなのに、いやになっちゃう話ですよね!

 

 

それが、時代も変わり、沢山の少人数ウェディングのプランを打ち出している結婚式場が増えたのは、個人的には大変うれしいことです。自己紹介でもいいましたが、結婚式は本当にいいものです。大切な節目な儀式でもあり感謝を伝える場でもあり、何より実際にプレ花嫁として結婚式を挙げて本当に楽しかったです。

 

 

入籍だけでいいかな~って思ってるカップルの皆さんにも、ぜひ家族婚でも結婚を挙げて欲しいです。それ位、少人数ウェディングでも、お得に楽しいパーテができる時代になったのです。

 

 

これだけ少人数ウェディング・家族婚を打ち出しているのですから、以前よりプランナーさんの腕もあがっている事でしょう。会食歓談以外にもきっと素敵な提案をしてもらえるハズです。(勝手な私のささやかな願望ですが・・・。)

 

 

少人数の結婚式場も以前より、沢山増えてますから、選ぶ楽しさも増えました。

 

 

これで、結婚式をあげる条件は整いましたね。迷っているなら、絶対に結婚式やるべきです!

・・・って、かなりの押し売り(笑)ウェディング業界の回し者ではないですよ。

 

 

でも、それだけ結婚式って楽しいよ~と声を大にして言いたいのでありました~

 

 

最後に、少人数の結婚式場探しで、挙式の2~3ヶ月前からしか予約が取れない会場はいまだに、古い感覚でかちこちな結婚式場だと思います。おそらく、少人数ウェディングの提案もそんなにできないんじゃないかな~と個人的には思います。

結婚式場選びの際には、要注意ですよ。なんて、ここだけの話ですねどね。

 

 

 

—–

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です