結婚式場見学のベストな時間ってあるの?会場イメージを膨らませよう

この記事は、ID55です。

こんばんは。「プレ花嫁さまの側にもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動をしている【jukuhana】です!

 

さて、先日から始めた、スペシャル企画!全部で13回!!
【これからブライダルフェアに行くあなたへ!間違いがないウェディング会場を探すコツを伝授します】

 

結婚式場見学には知識が必要です。単純に気に入った会場を選ぶだけと思って、何の知識もないまま、丸腰で(笑)見学に行っては、ウェディング業界の思うツボですよ!お2人にとって間違いのない結婚式場であること、ゲストにとっても間違いがない結婚式場であること、予算も自分たちに見合っていること、もらえる割引はしっかり貰うこと、そのためにしっかりとした事前準備が必要なのです!!!!

 

このブログをお読みいただいているプレ花嫁さまには、ウェディング業界に惑わされず、ライバルのプレ花嫁さまたちよりも、よりよいウェディング会場、よりよい見積書条件、よりよい日程で素敵なウェディング会場を探してほしいのです!!

 

三回目の今日は、【ウェディング会場の見学時間】についてお伝えしたいと思います。
結婚式場見学の予約を取る際にも、注意が必要です。ウェディング会場を見る際には、実はベストな時間帯というのがあります。

 

せっかく見学に行くのだから、一番いい状態でパーティ会場を見たいですよね。パーティ会場のイメージが結婚式場を決める大きなポイントでもあります。この先の回でもお伝えする、見積書を下げる割引特典を利用するためには、パーティ会場が良い状態でイメージを膨らませることができるかどうかも大事です。

 

このブログをご覧いただいているプレ花嫁さまには、元プランナーだから教えられる、誰も教えてくれない結婚式場見学のベストな時間帯を、どうしてその時間がいいのかも踏まえてお教えしちゃいます!!

ブライダルフェアも色々あるよ

 

まず、結婚式の見学に行こうと思うと、そのウェディング会場のブライダルフェアをチェックするのではないでしょうか?どこのウェディング会場も週末はブライダルフェアとうたってるところが多いですね。平日の夜のブライダルフェアなんかもあったりして。

 

 

でも、ちょっと待ってください!

 

 

一言でブライダルフェアといっても、内容は様々です。その中でも、模擬挙式や試食会などのイベントもなく、「ブライダル相談会」とかしか書いてないブライダルフェアは要注意です。

 

 

実際にパーティ会場が見れない場合もあるのです。

 

 

週末は、結婚式が入っている可能性が高いです。そうすると必然的にパーティー会場は見れない可能性の方が高くなるのです。見学日が、トップシーズンの大安・友引なんていったら、ほぼほぼ、パーティ会場は見れない可能性が高いです。

場合によっては、業界用語で、「どんでん」という結婚式の片づけ&次の結婚式の準備の間に、パーティ会場を見る羽目になってがっかりという事もあります。

 

 

式場サイドからすると、沢山のカップルに見学に来てほしい訳です。

ですから、どの週末も、どんな時も、基本的にはブライダルフェアとうたってる集客をしている場合が多いです。

ブライダルフェアだから、必ずコーディネートされた、パーティ会場が見れると思ってしまうと、残念な思いをすることになります。パーティ会場が見れない場合は、1回目の見学で終わらず、会場の雰囲気を見る為にまた足を運ぶことになるのです。沢山ウェディング会場を見たい場合は、時間のロスになりますね。

 

パーティ会場が見れる時間帯は?

 

では、トップシーズンでも、大安・友引でも、必ずコーディネートされたパーティ会場を見たい場合はどうすればいいのか?

 

 

見学時間を、ウェディング会場が空く一番早い時間に見学予約をすれば、パーティ会場を見れる可能性があがります。そのウェディング会場で、一番早い結婚式の先輩カップルのリアルなセッティングが見れたりします。

 

 

次に、パーティ会場を見れる可能性が高い時間帯は、夕方以降の遅い時間です。

すでに、全ての結婚式が終わり、新規の来館のカップルの為にパーティ会場をセッティングしなおしている可能性が高いです。

 

 

ウェディング会場によって、実際の結婚式の一番早い挙式時間・一番最後の挙式時間はまちまちなので、一概に正解とはいいきれません。あくまでも、パーティ会場を見れる確率があがると思っていただければと思います。

 

 

お昼から午後の時間帯は、結婚式の人気の時間帯なので、パーティ会場は埋まっている可能性が高いです。

 

 

沢山パーティ会場をもつ、ホテルや専門式場などを考えてるカップルは、あえて、この時間に見学に行くのもいいでしょう。

実際の先輩カップルの結婚式の様子を見て、当日のゲストの銅線やお2人の銅線を確かめる事ができます。自分の結婚式の時は見れない、ロビーや受付スペースの混雑具合を、自分の目で確かめる事ができます。

ただし、パーティ会場を見る為に、2回ウェディング会場に足を運ぶことは覚悟してくださいね。例の「どんでん」を見てしまう可能性も高まります。

(「どんでん」は、結構衝撃的光景ですよ~(笑))

 

 

結婚式の裏側である「どんでん」は、プランナーさんは見せるべきではないと、私は個人的には思っています。何故なら、ウェディングプランナーという仕事は、お2人のまだ見ぬ一日を造りだし、お2人の憧れや夢をかなえる仕事なんですから!あえて、見る必要のない、夢を壊すような光景を見せる必要はまったくもってないと思います。

 

見学予約時の注意事項

 

プランナーさんだって、お2人に実際にパーティ会場をコーディネートされた状態で見て貰いたいのが本音です。お2人に結婚式のイメージを膨らましてほしいですから、問い合わせをすればおのずとパーティ会場が見れるいい時間勧めてくるはずだとは思います。

 

しかし、言い方は悪いですが、とりあえず数うちゃ当たるじゃないですけど、見学に来てもらう事に執着している結婚式場もあるってことも事実です。中には、お2人の立場にたって、そこまで気が回らないプランナーさんがいるのも事実です。

 

ブライダルフェアの見学予約を入れる際は、見学時にパーティ会場が見れるのかどうか、必ず確認してくださいね。

 

次回は、結婚式の見積書を下げるお得な特典についてお伝えします。結婚式をお得にできる特別な日って実はあるんです!!
上手に利用して、賢く節約しちゃいましょ!
覚えて損はない!結婚式の見積書の費用を抑えることができる特別な日

 

◆スペシャル企画を最初から読みたい方は、こちらから
ブライダルフェアの準備って?後悔のない結婚式場を選ぶ為に必要なこと

 

◆結婚式場見学に行ったら、見るべきポイントもぬかりなくチェック!
結婚式場見学って何するの?チェックポイントまでリアルが知りたい!

 

 


—–

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です