上手に駆け引き!結婚式の値引き交渉術を元プランナーが教えます!

この記事は、ID44です。

こんばんは。
「プレ花嫁さまのそばにもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動しているウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

 

先日から続けてきました全13回のスペシャル企画も、いよいよ今日で結びになります。あと少しだけ、お付き合いくださいね。
【これからブライダルフェアに行くあなたへ!間違いがないウェディング会場を探すコツを伝授します】

 

結婚式場見学には知識が必要です。単純に気に入った会場を選ぶだけと思って、何の知識もないまま、丸腰で(笑)見学に行っては、ウェディング業界の思うツボですよ!お2人にとって間違いのない結婚式場であること、ゲストにとっても間違いがない結婚式場であること、予算も自分たちに見合っていること、もらえる割引はしっかり貰うこと、そのためにしっかりとした事前準備が必要なのです!!!!

 

このブログをお読みいただいているプレ花嫁さまには、ウェディング業界に惑わされず、ライバルのプレ花嫁さまたちよりも、よりよいウェディング会場、よりよい見積書条件、よりよい日程で素敵なウェディング会場を探してほしいのです!!

 

いよいよ、今日は【見積もりの値引きの交渉術】をお伝えします。
これまでの回で、見積書の交渉をする心構えから、値引きしやすい項目までお勉強したかと思います。いよいよ値引き交渉の仕方を、お伝えします。

 

元ウェディングプランナーだからこそわかる!こんなこと言われたら、割引がんばるしかないな~という、誰にでもできる簡単交渉術です!さりげなくできるから、プロのプランナーさんを嫌な気持ちにすることはない、交渉術、いよいよ伝授しますよ!!

 

覚悟はいいですか??(笑)

 

そんなに交渉とか苦手なんだよな~というプレ花嫁さまのために、最後にこれを伝えれば、割引してもらえる可能性の高い魔法のキーワードもお伝えしちゃいます!!

競合しているウェディング会場の名前を出す

 

他と検討しているウェディング会場の名前を出すのは、プランナーさんの対抗心をあおるのに最適です。

プランナーさんも、自社とよくバッティングする会場を把握していて、負けたくないという強い思いがあります。

他社のウェディング会場の名前が出ると、プランナーさんも交渉に乗ってきやすいです。

 

 

あくまでも気に入っているのは、こちらの会場で問題は見積書にあるとにおわす

 

最終交渉にでるっていう事は、もちろんそこのウェディング会場が気に入ってるってことですよね?

それは、正直にプランナーさんに伝えてください。

気に入ってるけど、他社に比べると予算がちょっとオーバーしてるから悩んでると伝えてください。

 

 

プランナーさんに、ちょっと見積もりの割引を頑張れば、今日決めてもらえると期待をさせるのです。もちろん、割引をがんばって上司に相談してくれることでしょう。

 

 

今出して貰っている内容でも、すばらしい提案で、ウェディング会場も申し分ないことを伝えて、プランナーさんのテンションをあげる

 

 

誰だって、褒められて嫌な気分になる人はいません。

ウェディング会場はもちろん、プランナーさん自体を気に入っている事を、相手に伝える事にもなります。はっきりと伝えてあげてください。

プランナーさんも、自分を気に入ってくれている人の為にがんばります。頼られると嬉しいプランナーさんが多いです。

 

 

見積もりの金額を下げたいのか、特典がほしいのかはっきり伝える

 

これ、一番大事です!!!

 

どこの問題がクリアになれば決定になるのかを、プランナーさんは知りたいのです。見積もり総額がもう少し下がればいいのか、何か特典をつければいいのか、探る手間を省いてあげましょう。必ずしも、希望通りとはならない場合もありますが、代替え案を出してくれるはずです。

 

見積書の交渉をするうえで、このどこの部分がクリアになればいいのかをはっきり伝えることは、交渉成立の近道です!!ここは、ポイントですのでしっかり抑えましょう!

 

 

最後に一言「あと少し背中を押す何かください」と伝える

 

 

営業とか、交渉が得意な人もいれば、そういうのは苦手って人もいますよね。

なんだかんだいっても、有効なのはこの一言です。

あれこれ、交渉するのが苦手な場合は、この一言だけで十分かと思います!

 

 

 

注意しなければいけないこと

結婚式場を決める前の、値引き交渉は、さりげなくおこなうのがコツです。見積書の値引き交渉の心構えでもお伝えしましたが、交渉が決別してしまうときもありますので、その際はどうするのか考えてから交渉をしてください。あまり、ぐいぐい行ってしまって、お互いにその後が決まづくならないように気を付けましょうね。

◆参考記事◆
結婚式の値引き交渉していいの?失礼のない交渉のための心構えとは?

 

無理そうだな!!と思ったら、引き下がる気持ちも持って交渉に臨んでくださいね!!

 

何より大切なのは、交渉の相手は、これから先の結婚式の打合せをお任せする相手だということを忘れないことです。結婚式場を決めた後もおつきあいが続くことを念頭に、かわいく、さりげなく、スマートに交渉をしましょう!!

 

何事もやりすぎは禁物ですが、見積書の割引や特典は、成約する前にしかつきません!成約後につくことは一切ありませんので、いかに成約前に見積もりをおさえるかが、節約への近道だったりします。

 

賢く割引を引き出していきましょうね~(個人的な見解なので、ご参考までにお願いします~)

 

まとめ

全13回駆け抜けました(笑)でも、元プランナーの視点からこれだけすべてをさらけだ内容を、しっかりお勉強したプレ花嫁さまは、結婚式場見学のコツを、見学の前の準備から見積書まですべてを理解できてるはずです!!

 

全身全霊を込めてスペシャル企画の記事を書いてきましたが、それだけ結婚式場見学は大切です。知識があるのとないのでは、選ぶ結婚式場も、見積もりの金額も変わってきていまいます。でも、初めての結婚式、誰もそんなこと教えてくれないですよね。
それを逆手にとって、結婚式場サイドにとって良い条件での成約を迫るのがウェディング業界です。まあ、それも商売なので仕方がないといえば仕方がないことです。

 

しかし、しっかりとした知識を持って結婚式場見学に行けば、ウェディング業界の思惑に惑わされることなく、ご自身たちの目で見て判断して、お2人にとってのベストな条件で結婚式場を決めることができます。
それが、お2人もゲストも大満足な結婚式になる近道でもあるのです!!!

 

予算面で言えば、結婚式の最大の節約は、結婚式場を決める前にどれだけプランナーさんから割引を引き出せるかにかかっています。そのために、結婚式場見学の前には、しっかりとした知識を持って臨む必要があります。結婚式場サイドの思惑をさらりとかわして、賢く結婚式場を見学して、お気に入りの結婚式場を、納得がいく予算で決めてくださいね!!

 

応援してます!!

◆スペシャル企画先取り!見積書のお勉強を進めたい方はこちらから!
結婚式の見積書の予備知識

◆スペシャル企画を最初から読みたい方は、こちらから
ブライダルフェアの準備って?後悔のない結婚式場を選ぶ為に必要なこと

◆これから結婚式場見学に行く方へ!!
結婚式場見学って何するの?チェックポイントからリアルが知りたい!

 

プレ花嫁さまを応援

結婚式準備で困ったことお悩みを抱えてしまったときは、お気軽にご相談くださいね♡

結婚式に必要なアイテムはかわいいくてコスパがいいのが断然いい!
かわいいすぐれもの集めてみました♡随時更新中♡

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です