こんなプランナーさんは悲しいよ!遠距離の打ち合わせって大変なのに!?

この記事は、ID10です。

こんばんは。「プレ花嫁さまのそばにもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動しているウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

今日は、【遠距離の場合の式場との打ち合わせについて】ご質問がありましたので、ご参考までにお伝えしたいと思います。

お相手様と遠距離の中、結婚式場の準備を進めていくのは、とっても大変だと思います。
話し合いたいこともすぐに話し合えない、お互いの情報共有をしながら打ち合わせに臨むのはとってもストレスになるかと思います。

とても近くにお相手様がいて結婚準備を進めていたって、ぶつかりあうことや、すれ違いもある中で、お相手様と距離があるってだけでうまくいかないことも出てくるかと思います。

カップルのお2人が遠距離なのであれば、その点を踏まえてプランナーさんは打合せを進めていかなくてはいけないかと思います。

今回のご相談者さまは、遠距離恋愛の打ち合わせで、プランナーさんの対応にもやもやしているようです。お返事の中の対処法が、遠距離恋愛のプレ花嫁さまのお役に立てば幸いです!

 

 

お問い合わせ

 

初めまして。友人の担当をしているウェディングプランナーさんなのですが、話を聞いているとちょこちょこ「ん?それおかしくない?」というような内容が出てくるのですが元プランナーさんならどう思うのか教えてください。
お願いいたしますm(__)m

 

彼女は式場を決めてから旦那さんの転勤で式場まで新幹線で2時間位かかる所へ引っ越したのですが、打合せが全く同じ内容で2度ほど呼び出され前回説明してもらった事を伝えたら「でしたよね。すみません。今日は他のことは説明ありませんので帰ってもらって大丈夫です。」と仕事を休んできたのにお詫びがそれだけ?普通、交通費出すだろうと皆で話になりましたが、彼女は今回は良いよと言って我慢してました。

 

 

他にも細かなことは色々あるのですが、先日引き出物を見積の段階で本人に確認を取らずに発注したり、ホテル内で2次会することはプランに入っているのですが、披露宴の後なので料理とかそんなに食べないだろうということで、予算を下げられるか確認したところ他のプランナーさんからは変更可能(たまたま担当が休みだったそうです。)と言われたのに後日、彼女の担当は4000円からしか無理と言うのです。商売だとは思うのですが金額を上げよう上げようとしているように見えます。

 

一生に一度のことなのに担当者への不信感及び不手際が多い方なので思い出を台無しにしてしまいそうで彼女も悩んでいます。
その担当の上司と話した方が良いのでしょうか?それとも、それが当たり前なのでしょうか?

 

 

お返事

 

こんばんは。【jukuseihanayome】です。お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。tamaさんは、とてもご友人想いなのですね(#^.^#)ご友人の力になりたいお気持ちが伝わってきました!

 

さて、ご質問の件ですが、【プランナーさんの対応について】でよろしかったですか?

 

ご相談を何度読み返してみても、結論的に「プランナーさんの対応は間違っている」と私は思います。

まず、1点目の遠方から打ち合わせにくるのに、無駄に2回も呼びつけた件ですが、通常はありえません。通常、カップルのお2人が遠距離で、打ち合わせをする場合は、なるべく遠方に住んでいる方の負担にならないように、打ち合わせができるものはまとめて出来るように配慮します。

通常のカップルが打ち合わせに5回こなければいけなければ、2.3回で済むように、打ち合わせをより濃密にスケジュールを組みます。衣装合わせとプランナーとの打ち合わせを合体させたりして、とにかく式場に足を運ぶ回数を減らす努力をプランナーはします。

 

私が担当したカップルの中には、1日で打ち合わせを終わらせた方もいます。(リゾート結婚式の時の場合なので、参考にならないかもしれませんが・・。)

 

とにかく、プランナーさんのうっかりミスで貴重な時間も交通費も無駄にされたと思います。(交通費を出してもらえるかは、話は別になります。)

 

2つ目の引き出物に関しても、勝手に発注するなんて信じられません!見積書って、最終見積書をだすまでは、いくらでも変更が可能なのです。

 

基本的に、お2人と打ち合わせをして内容が確定してからプランナーは発注をします。基本は、最終打ち合わせ後に、さまざまなものを発注するものです。

 

何をもって、そのプランナーさんは、勝手に発注したのでしょうか?
沢山担当するカップルがいて、事務処理をはやく済ませたかったのか・・
はたまた、他のカップルと単純に間違えただけなのか・・・
とにかく、ご自身の手間を省こうという勝手な先走りな気がします。

 

3つ目の、二次会の料理の件ですが、他のプランナーさんは変更が可能と言っていたとご友人は伝えたのでしょうか?
それでも、担当プランナーさんは4000円からとか言ってるのですかね?
これじゃ、何が本当なのかわからなくなってしまいます。

 

これは、担当プランナーが正しいのか、電話に出たプランナーさんが正しいのか判断が難しいですね。ただ、これまでの経緯をみると、あきらかに担当プランナーさんを疑いたくもなるなとは思います。

 

私の感想からすると、ご友人はとても我慢をしずぎだと思います。このプランナーさんの対応は、いくら私がウェディング業界のブランクがあるとは言っても、ひどいプランナーさんだなと思います。接客業としても、おもてなしがなってないと思います!!!

これは、上司の方へお伝えしてもいいレベルだと思います。

 

お伝えの仕方としては、これまで不愉快に思った事や、不信感を抱いた出来事などを時系列にまとめて、淡々と伝えることが大切です。あまり、感情をむき出しにしないことが味噌です。淡々を指摘をうける方が、受け手は怖いものですよ。

そして、担当プランナーさんにこれ以上お任せをするのがとても不安だということ、交通費がかかるのに何度も呼びつけれられがあげく、打ち合わせはないですと言われたこと、さらにその際、きちんとした謝罪もなかったこと、希望があればもっとベテランの方にプランナーチェンジして貰ってもいいかもしれません。

結局、二次会の金額はいくらなのか?変更ができないかも必ず確認してください。なんで、人によって答えが違うのかもせめてもいいと思います。

そして、遠距離であるために、無駄に打ち合わせに呼ばれるのも困るので、打ち合わせはなるべくまとめて、回数をすくなくして欲しいと伝えるべきです。(おおまかなことはメールでだって打ち合わせはできるんですから!!)

 

でも、これまでの2回の打ち合わせ分の交通費を出してほしいというのは、ちょっと難しい気もします。もし、どうしても納得がいかないのであれば、見積書から少し何かをサービスして貰うという案もありますが、おすすめしません。

 

割引や交通費を要求すると、へたをするとそれが目的でごたごた言ってるんじゃないの?とあらぬ疑惑を式場側に持たれてしまうと思います。残念ですが、これまでの交通費はあきらめた方が賢明です。

 

あくまでも、問題はこれから先のことであって、不信感がプランナーさんに対してあるという点を攻めましょう。

 

大切な結婚式というかけがえのない日のお手伝いをしているのに、その対応が残念な人がいるなんて、とても悲しいです。

 

ただでさえ遠距離だと結婚式の準備は大変なのに、プランナーさんがそんなに頼りないなんて、ご友人もとても不安に思われてると思います。ぜひtamaさんが力になってあげてください!

 

何かあればjukuhanaも、ご友人の味方ですよとぜひお伝えくださいね。
ご友人が安心して結婚式の準備ができるように、祈っています♡

 

★jukuseihanayome★

 

まとめ

遠距離恋愛のカップルの打合せに関しては、通常はお2人に何回も結婚式場に足を運んでいただかなくて済むように、プランナーは打合せの回数をまとめて少なくするように努めます。

例えば、衣装合わせと一回目の打合せを一緒にしてしまうとか、こまかなやりとりはメールでやりとりをして、最終確認で一度来館してもらうとか。

無駄にお2人を呼びつけることなんて、基本的にというか、遠距離恋愛カップルでなくても絶対にありえないと思います。

このように、こちらの状況にそぐわない対応をプランナーさんにされた場合は、きちんと先方に伝えるべきです。こういった場合、担当プランナーさんがダメな人の場合が多いかと思いますので、その上の上司の人にきちんとお伝えすべきレベルです。

その場合は、これまでの不安に思ったこと、おかしいと思ったことを淡々とお伝えして改善を求めましょう!
あくまでも、これから先の結婚式を間違いなく成功させるために、無駄なくスムーズに打合せがしたい、改善をしてほしいと前向きな気持ちで臨みましょうね。

言ってしまって、そのあと結婚式場とやりとりがしずらくなるのかも?と心配する必要はありませんよ!

 

—–

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。