お料理はこだわりたいんだから!気になる点は主張や交渉していいんです!

この記事は、ID16です。

こんばんは。「プレ花嫁さまのそばにもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動しているウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

 

さて、今日はお問い合わせいただいた中で、【結婚式場のお料理に納得がいかない場合の対処法】についてお伝えしたいと思います。

 

お勉強熱心のプレ花嫁さまは、結婚式ではお料理がゲストへのおもてなしということはすでにご存じかと思います。そうなると、やっぱりお料理はおいしいものをゲストに食べてほしいと思うし、お2人が納得いくものをゲストにふるまいたいと思う気持ちは当然かと思います。

 

でも、もし気に入った結婚式場のお料理が納得がいかないものだったら???

もしそんな状況になってしまったらどうするか、お返事でお答えしてますのでご参考にしてみてください。

[/box]

お問い合わせ

 

初めまして、いつもアメブロを読ませていただいています。プランナーのご経験があるjukuseihanayomeさんに質問したい事があり、今回問い合わせさせていただきました。

まず現状についてお話しさせていただければと思います。
私は○月にプロポーズされ、○月の結婚式に向けて今結婚式場を何軒か見学しており、1つに候補を絞りました。そちらはフェアで訪れた1回目は初回なので見積もりが出せないとの事でした。また試食がついていないフェアだったので、館内を案内していただき仮予約・試食の予約をして初回は終わりました。

そして昨日の○日に17000円分のフルコースで本番と同じものを試食させてもらいました。
その会場は15000円(料理メニューが固定されてしまう)、17000円(料理は3種の中から選ぶ事などができ契約者のほとんどがこのコースを選択する)、20000円(シェフと相談しながら料理を決める)のコースで構成だというお話でした。

結論から言うとこのコースが私達には17000円のクオリティには到底思えるものではありませんでした。
良い素材(鴨やフォアグラ、牛フィレ肉等)を使っているのは分かるのですが、盛り付けが貧相だったり雑だったり…またそこまで美味しいとも思えず…
また8品構成だったのですが、それに珈琲が含まれているのも納得できない部分の1つなのです。その珈琲もとても美味しいわけでもなく…

私がゲストで来たら17000円とは思わないと思います。13000円か高くてもせいぜい15000円くらいのクオリティでした。期待して試食に向かった私も悪かったのかもしれません…

13000円のコースを頼んで15000円の価値を感じるのと、17000円のコースを頼んで15000円に感じるのとでは雲泥の差があります。
かといって20000円のコースにするのは予算も考慮すると正直厳しいですし、そうした所で求める最低限のクオリティになるとは思えないのです…

仮契約は○日までだったのですが、試食の後は解散だったため彼と話し合いました。彼も「あのコースで17000円は納得出来かねる」との見解だったため、プランナーさんに電話連絡しました。「契約の方向で話を進めたいが、気になる点があるのでもう一度直接話をしてから決めたい」と伝えたところ、仮契約を○日まで延ばしてもらえ、そこで話をする事になりました。

前置きが長くなって申し訳ありません。ここから質問なのですが…

・式場で固定のコースに関して融通を効かせることはそもそも可能なものなのか(私達のゲストには珈琲が苦手な人もいるので、それをお茶漬けや麺類に代えてもらえないかと考えています)

・プランナーさんの立場からすれば料理に関してあれやこれや言われるのは実際どうなのか(決定権がないのであれば意味がなかったりするのかなと思うのです)

・今回の話を読んでjukuseihanayomeさんから何かアドバイスがあればお願いしたいです

以上の3つです。

問い合わせは毎日沢山あるでしょうし、急を要するものもあると思います。もしお時間があれば知恵を貸していただけたら助かります…。文章で分かりにくい部分があったら申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

 

 

お返事

 

Mさん

こんばんは。【jukuseihanayome】です。お問い合わせありがとうございます。お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

○月に結婚式をお考えなのですね(*^_^*)ご婚約おめでとうございます♡

今、結婚式場探しの最中で、あと少しのところで不安が出てきてしまたのですね。それは、心配になりますよね(>_<)お気持ちよくわかります!

ご質問内容を拝見させて頂いて、結婚式場を成約してしまう前にお問い合わせいただいて、よかったなと思いました。何事も、成約した後には交渉がしずらかったり、式場サイドが交渉すら対応してくれないことがあるからです。

では、早速、 Mさんのご質問にお答えしていきますね!(^^)!

★ 式場で固定のコースに関して融通を効かせることはそもそも可能なものなのか(私達のゲストには珈琲が苦手な人もいるので、それをお茶漬けや麺類に代えてもらえないかと考えています)

通常は、固定メニューでもメニューの差し替えや追加ができるところが多いです。ただし、追加料金は必ず発生します。追加のメニューの食材費や手間賃として式場サイドは考えています。通常は、どこの結婚式場でも、メニューの変更は追加料金さえ払えば出来ると思ってよいと思います。

ひとつ気になるのが、Mさん の今考えている結婚式場では、オリジナルメニューは20000円のコースと決められているようですね。

そこまで料理に強気の式場でしたら、もしかしたら、今の固定のコースの追加や差し替えはしないかもしれないと考えます。メニューを変えたいなら、20000円コースへと誘導するのではないかなとも思います。

こればっかりは、式場の方針があるので、プランナーさんに聞いてみないとわからないですね。

また、私の解釈の違いだったらごめんなさい。コーヒーの代わりに、締めのお茶づけや麺類をもってくるのは、コース的にちょっとおかしなことになります。

通常、コース料理には、一連の流れがあって、最後にデザートとコーヒーで終わるのが一般的です。少なからず、ゲストも一般的なコースの流れ位は知っていますので、最後にコーヒーが出ないのは、不思議がると思います。

 

その為、コーヒーが苦手な方には、紅茶を出すように変更をしてもらうとよいかなと思います。

もし、ボリュームを出すために、締めのお茶漬けや麺類を考えているのでしたら、肉料理とデザートの間に入ってくると思います。ここで問題になるのが、当日のお料理が洋食のフルコースなのか、和洋折衷なのかです。(和食懐石なら問題ないです)

 

和洋折衷なら、コースの中にご飯が含まれてますので、そこをお茶漬けや麺類にしても何ら問題ないです。

 

ただし、洋食のコースだった場合、いきなり肉料理の後和のテイストの一品が入るのは、ゲストにとって違和感しか残りません。せっかくおもてなししてるのに、裏目にでてしまっては残念ですよね。

 

まれに、お2人の郷土料理などをコースの中に含めるカップルもいます。

その場合は、ゲストに違和感がないように司会者から料理の説明を必ず入れます。どんな意味でこの料理をふるまっているのかなど料理に対する思い入れを司会者がゲストに伝えます。そうすることによって、ゲストに違和感を持たせないことになるのです。

 

もし、洋食のコースで追加を考えるのであれば、追加の一品の前後の味付けを和食よりにしてもらう必要があります。コース料理は、アミューズからデザートまでの一体感が大事なので、追加の一品をいれるのであれば、絶対的にシェフとの打ち合わせをしたほうが良いです。

 

★プランナーさんの立場からすれば料理に関してあれやこれや言われるのは実際どうなのか(決定権がないのであれば意味がなかったりするのかなと思うのです)

プランナーさんに料理のことを言うのは、まったく問題ありません。

おもてなしとして、料理にこだわりたいカップルが多いことをプランナーさんは熟知しています。ましてや、料理が結婚式場を決めるうえでのネックになっていると知れば、どうすればお2人に納得してもらえるのか全力で考えると思います。

 

シェフは通常の新規打ち合わせでは、表にでてくることはありませんが、どうしてもとお願いしてシェフに同席して貰うなり、上司に割引の交渉するなりプランナーさんはすると思います。

 

プランナーさんは、もちろん料理の事はわからないと思います。その為、シェフとお2人の懸け橋になることがプランナーさんの仕事のひとつです。それを嫌がるプランナーさんは、残念なプランナーさんですね。

 

決定権がなくても、目の前に決めそうで決めかねているカップルがいるとなれば、料理の問題を解決して、今日決めてもらいたいと必死になると思います。全力で落としにかかってくると思いますよ(笑)(言い方が下品でごめんなさい(>_<))

 

 

★今回の話を読んでjukuseihanayomeさんから何かアドバイスがあればお願いしたいです

 

今のままでは、希望の締めの料理を追加するためには、シェフとの打ち合わせができる20000円のコースを勧められると思います。

 

式場サイドからすれば、本音は一番高いコースを頼んでほしいというところだと思います。その為、オリジナルコースが作れるオプションのついたコースを一番高い金額にしているのでしょうね。今は、お料理を重視していているカップルが多いため、黙っていても20000円を頼むのではと考えているのか、自社の料理が弱い(あまり評判がよくない)と知っていて、20000円のコースに誘導したいのかな・・・と、私は勝手に邪推してしまいます(笑)

ここは、はっきりとプランナーさんにお料理の感想を伝えてみてはいかがでしょうか?

「式場は気に入ってるが、肝心のお料理が納得がいかないので決めかねている。かといって、20000円のコースを頼むほど予算はないし、15000円17000円でも納得がいくわけではない。ゲストのおもてなしだから、料理は妥協したくない。ボリュームがいまいちなので、締めの一品を追加したい。」

などなど、想いのたけをプランナーさんにぶつけてみてください。

成約してしまってからの交渉は難しいですから、正式に結婚式場を決定する前の今がチャンスですよ!

私だったら、ここを交渉するなという2点をお伝えします。

20000円のコースで希望にそったオリジナルメニューを作って貰う。ただし、そこまで予算は出せないから、20000円のコースを頼む代わりに料理の割引をつけて欲しい。(たぶん、最大でも一人マックス3000円×人数分位は割引つくかどうかといったところです)

 

②15000円のコースでも、特別にシェフとの打ち合わせをいれてもらって納得がいくオリジナルメニューをつくりたい。(17000円コースでも、この交渉はありかと思います。)

上記2点のどちらかを、式場サイドに納得して貰えれば、Mさん の料理への不安点は改善されるのかなと思いました。

結婚式場サイドは、1件でも多く成約がほしいものです。

何事もやりすぎは禁物ですが、料理に対しての不安をぶつけて交渉することはありだと思います!成約前であれば、プランナーさんもお2人を逃すものかと、必死になるとおもいます。私より、素晴らしい提案をしてくれるかもしれませんよ。(期待半分で、交渉に臨むのがコツです(笑))

ゲストの一番記憶に残るおもてなし項目ですから、料理はこだわりたいですよね(*^_^*)

すこしでも、 Mさんのもやもやが解消されれば嬉しいです。プランナーさんとの交渉がうまくいくこと祈ってます♡

★jukuseihanayome★

まとめ

おもてなしのお料理に関しては、カップルのおふたりのこだわりポイントであることは、プランナーさんも熟知しているはずです。

もし、結婚式場を決める前に、お料理のことで不安な点があれば、はっきりとプランナーさんにお伝えしてみてください。
それを嫌がるようなプランナーさんは、そんなにいないと思います。なぜなら、先にお伝えしたとおり、お料理が結婚式場を決めるうえでの最大の決め手になることをわかっているからです。

おそらく、お2人のお料理の不安を解消すべくお料理の何かを差し替えたり追加したりする改善点や、シェフとの打ち合わせを入れてくれたり、お料理の割引をつけてくれたり、何かしらの対応策を出してくれるはずです。

だって、プランナーさんは1件でも成約が欲しいですから。結婚式場を決める前に主張や交渉をするのはとても有効的です。

お料理はゲストのおもてなしのとても大切なところなので、もし成約後に何か不安点や不満点があればそれもきちんとプランナーさんと話し合って改善してくださいね。

ここの部分を妥協してしまうと、ゲストに残念な結婚式だったと思われてしまいかねませんので、お料理に関してはしっかりと自己主張をすることが大切です!

 

プレ花嫁さまを応援

結婚式準備で困ったことお悩みを抱えてしまったときは、お気軽にご相談くださいね♡

結婚式に必要なアイテムはかわいいくてコスパがいいのが断然いい!
かわいいすぐれもの集めてみました♡随時更新中♡

—–

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。