いつからはじめる?結婚式の報告タイミングって悩むよね~

この記事は、ID23です。

こんばんは。「プレ花嫁さまのそばにもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動しているウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

今日は、お問い合わせいただいた中で【結婚式の報告のタイミング】について、お伝えしようと思います。

大好きな彼からプロポーズをされて、すぐにみんなに結婚の報告をしたいけど、友人だったらありかもしれないけど、会社関係や親族の人にはどれくらいのタイミングですればいいのだろうか?

あまり早すぎてもいけない気もするし、ギリギリも失礼になりそうだし・・・・・。

何事も最初が肝心!!
ゲストに失礼のない結婚の報告のタイミングをお勉強しましょう!

 

 

ご相談

 

はじめまして。ブログ内容を参考にさせて頂いています。

 

 

式場探しの最中で、出来れば記念日(12月)に式をしたいと思っています。

友人や会社の人にも参列して頂きたいのですが、連絡をするタイミングについて悩んでいます。2月に決まったとして、10ヶ月以上先のことを言われても困ってしまうのではないかなぁと思っています。

 

良ければアドバイスをお願いします。

 

 

 

お返事

 

こんばんは。【jukuseihanyome】です。

 

 

この度は、ご婚約おめでとうございます。また、お問い合わせを頂きありがとうございます。今、結婚式場探しの最中なんですね。12月のお2人の記念日に結婚式なんてロマンチックで素敵です(>_<)ブライダルフェアを楽しんで、お気に入りの会場が見つかるといいですね!

 

ご質問の件ですが、【結婚の日取りが決まった際のゲストへの報告のタイミング】について、でよろしかったですか?

 

通常、結婚式のゲストのリストを作成するのは、招待状の作成をする挙式日の三か月前くらいになります。挙式日の三か月前に招待状リスト作成→二か月前に発送→一か月前に返信の順番になります。

 

何故、招待状の準備がこのくらいの時期なのかというと、大体人って、先の予定がわかるのが、2~3ヶ月前と言われてるからです。その為、どこの式場でもこのくらいの時期に招待状の準備に取り掛かるのです。

 

皆さん、三か月前くらいの、リストが出来上がって発送までの間に、ゲストへ結婚式の案内をする方が多いみたいですよ。「招待状が届くと思うから、ぜひ出席してね」と一言添えて伝えるとよいかと思います。

 

ただし、必ず出席してもらいたい友人や必ず出席してもらいたいけど多忙の方などは、結婚式の日取りが決まったらすぐに報告する人もいます。

 

私は海外に住んでいる親友がいたので、彼女の帰国にあわせて結婚式をしたかったのです。その為、親友には結婚式場が、ほぼほぼ決まりそうな、あとは日程だけ絞るだけって時にこの日程空いてる?と確認しました(笑)それくらい必ず出席してほしいゲストだったのです。そんな人もいるんだなと参考までに!

 

友人に関しては、割と入籍のタイミングとか、何かの機会に会った時などに、順次お伝えしていくってパターンが多いかと思います。

 

会社関係の方は、三か月前で十分よいかと思いますが、主賓の方・上司の方には、ほかの方よりちょっと早めにお伝えするべきです。主賓の挨拶をしていただいたり、乾杯のご発声を頂いたりする場合も、招待状に付箋というご案内を入れますが、結婚式の報告とともにあらかじめお願いをすると丁寧でよいかと思います。

 

少しは○○さんのもやもやが解消されれば嬉しいです!ぜひ素敵な会場で、最高の結婚式になることお祈りしてます♡

 

また、ご不明点などあればご連絡くださいね。

★jukuseihanayome★

まとめ

結婚の報告のタイミングは、招待状の準備にはいる三か月前のリスト作成から発送までの間にする!
言い方としては、「招待状が届くと思うから、ぜひ出席してください」で十分です。

ただし、会社関係の上司や主賓や乾杯の発声をお願いする方には、もう少し早めに報告すべきです。特に、乾杯の発声や、主賓のご挨拶を頂く場合は、招待状にお願いの付箋を入れるだけでなく、必ず一言お願いの言葉を添えましょう。

ご友人関係は、入籍のタイミング、同居のタイミングなどにあわせて順次報告する人が多いです。必ず出席をしてほしい方には、すぐに報告するのもありです。

結婚の報告は、皆にする初めてのご挨拶ですから、しっかり時期を確認して行いましょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—–

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です