【卒花さんプレ花嫁さん!コメントお願いします】持ちこみ小物の衣装合わせ対策について

この記事は、ID125です。

こんばんは。「プレ花嫁さまのそばにもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動しているウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

 

実は、先日のお問い合わせフォームに、早速5名の方からお問い合わせを頂きました。ありがとうございます。順次お返事をしていきます。

 

お返事がまだな方、もうしばらくお待ちくださいね。

 

すでに、お返事をした方の、もやもや解消になったか心配ではあります。

 

しかし!!!!

 

頂いたご質問の中で、ぜひ卒花さんや、現在打ち合わせ進行中のプレ花嫁様の意見が聞きたいと思ったものがあります。

わたしなりに、わかる知識と心をこめてお返事をしましたが、実際に卒花さん・衣装合わせが終わったプレ花嫁さんはどうだったのかわかれば、お問い合わせ頂いた方も、もっと安心するのではないかと思ったのです。

 

 

お問い合わせの内容は、【持ちこみ衣装の小物合わせ】についてです。

 

 

ぜひ、みなさんんお貴重な体験談を、教えてください!どうか、ご協力お願いします!

 

 

お問い合わせ内容

 

かるぱっちょさんからご質問を頂きました。

ありがとうございます。

 

 

いつもためになる記事を本当にありがとうございます!今不安なのが、ドレスの小物についてです。先日無事ウェディングドレスとカラードレスが決まりました。ミュールとグローブは式場から無料でレンタルできるのですが、ベールやアクセサリーは有料レンタルとのことだったので、自分で探しに行こうと思っています。式場に確認した際に、レンタルの場合は、式場に持ち込む物を運び入れるタイミングでアイテム合わせするといわれたのですが、直前過ぎて不安になるのとともにびっくりしています。とりとめがなくわかりにくくて申し訳ありません><小物合わせを直前にするのは普通なのでしょうか;;

 

 

お返事

 

かるぱっちょさん

 

こんばんは。お問い合わせありがとうございます!【jukuseihanayome】です。

さて、早速ご質問の件ですが、小物合わせの件ですね。1点確認なのですが、持ちこみの小物とドレスとの衣装あわせが、各アイテムを持ちこむタイミングと言われたとの事で良かったですか?

 

もし、そうであれば、通常各アイテムを式場に持ちこむのは、挙式日の前日もしくは前前日か、早くても挙式日の一週間前位です。衣装の小物合わせにしては、少しギリギリすぎると思います。

通常のドレスの小物合わせは、ドレスを決めて、そのままの流れて進んでいきます。衣装小物もドレスと同じで早いもの勝ちですからね。どんなに遅くても挙式日の一か月前には小物合わせは終わるのが通常かと思います。

 

そして、挙式日の二週間前くらいに、ドレスのサイズがあっているか最終確認もかねて(ダイエットしたりしてサイズがあわなくなってしまう場合もあるからです)衣装試着日が入ってきます。そこで、もう一度衣装小物の確認が入ります。

 

おそらく、かるぱっちょさんの式場は、持ちこみだから、ほかのアイテムと同じ時期で、最終衣装打ち合わせと言っているのではないでようかね・・・・。

 

ちょっと冷たい対応な気がしますね。

 

もやもや解決策としては、衣装小物を持ちこみでも、もう少し早い段階で小物打ち合わせをいれてもらうべきです。

 

例えば、うそも方便で、持ちこみも考えてるけど、自社のものも比べてみたいから小物合わせの日を入れて欲しいといってみるとか。その小物合わせの日までに、持ちこみの小物もちゃんと準備して、ちゃっかり一緒に小物合わせをしちゃうことはできないですかね?

 

本当は、うそなんてつきたくないですよね。でも、式場がつめたいなら、こちらも心を鬼にすることも必要かと思います。

 

もし、うそはちょっと・・でしたら、友人の挙げた結婚式場では、どこも衣装の小物合わせはもっと早かったとか、はっきり、元ウェディング関係の知り合いがいて(私のことなのでうそにはなりませんよね(笑))聞いたらもっと衣装小物合わせは早いんですよね?持ちこみだからこの対応なのですか?って突っ込んで言ってみるとかどうでしょう?(あんまり、突っ込むとお互い嫌な気分になるので、やんわりと言うといいと思います。一番は、自社と迷ってる作戦がおすすめです)

 

とにかく、一度もっと早く小物合わせがしたいと主張してみるべきです!

 

選んだ衣装小物とドレスの相性って大事ですよね~。一刻も早く小物あわせしたい気持ちわかります!

 

すこしは、もやもや解決になっていればいいのですが・・・。

 

かるぱっちょさんの衣装の小物合わせが少しでも早くできるように祈ってます!また、何かあった際はお気軽にお問合せくださいね~

 

★jukuseihanayome★

まとめ

衣装の小物合わせは、通常はドレスを決定した流れでその翌週もしくは当日に行います。もし、今回の相談者さまのように、ほかの持込みアイテムと同じタイミングで小物合わせといわれてしまうと、基本的に持込みアイテム関係の持込み時期は、挙式日の二週間前から~前日までです。

そのため、ほぼほぼドレスとの相性を直前まで、確かめることができないと思われます。

ティアラなどの髪飾りであれば、メイクリハーサルの時につけて打合せをすることはできますが、その際にはドレスは試着しませんので、ネックレスやグローブとの相性を見ることはできません。

 

持込みの衣装小物の場合に、小物の打合せがどのタイミングであるのか事前に確認が必要かと思われます。

もし、今回のように持込みの小物の衣装合わせが直前になるようでしたら、もっと早くドレスとの相性を確かめたいとプランナーさんに交渉をしてみてください。
その際、自社の小物ならすぐに打合せできるのに、持込みだとなんでギリギリなのかやんわり突っ込んでみてもいいかもしれません。

ドレスを決めた後に、自社の小物合わせの打合せを入れて、その際に持込みの小物も持って行って一緒に比較して検討するという荒業もあります。

どちらにせよ、持込みの衣装小物を検討するのであれば、しっかりとプランナーさんと話し合って衣装小物の打合せは早めにしてもらうべきだと考えます。

 

 

 

 

—–

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です