【ブログ内花嫁会】凄腕DIYはmarryにも掲載!こだわりDIYの卒花さん①

この記事は、ID111です。

こんばんは。「プレ花嫁さまのそばにもう一人のウェディングプランナーを!」をモットーに活動しているウェディングコンサルタントの【jukuhana】です。

 

 

みなさま、お待たせしました!!!

今日から、スペシャル企画、【ブログ内花嫁会!卒花さんのリアルな声聞きたい!】を開催ます~

 

 

今は、ネットで検索すれば、いろいろなサイトで口コミをみて情報収集できる時代です。

でも、中には、結婚式場からプレゼントをもらって、よい口コミを書いている人ばかりのサイトもあります。でも、それって本当に、花嫁さまのリアルな声じゃないですよね。

 

 

私は、今はウェディング業界の人ではないですし、結婚式場とプレ花嫁さまの中立な立場でいたいと心がけています。

(どちらかというと、プレ花嫁さまよりのアドバイスが多くなってますが(笑))

 

 

まったく、ウェディング業界と関係がない私の卒花さんへのアンケートは、みなさんとても正直にかつ誠実にお答えいただいています。そういう意味では、どの情報サイトよりリアルな卒花さんの声が聞けたのではないかと思っています。

 

 

結婚式の準備の最中って、意外と孤独ではないですか?

お相手様は、乙女心がわからなかったり、非協力的だったり、仲の良い友達に相談したくても結婚式に招待するからネタバレしたくないって思ったりしますよね。

 

 

そのような中、先輩花嫁さまの結婚式の準備の実体験を聞くことは、プレ花嫁さまにとって心の安定剤になること間違いなしです!

 

 

先輩花嫁様が、結婚式の準備をどのように楽しんで、何が大変だったのか、ご自身と照らし合わせて、ぜひご参考にしてください。

最後に、先輩花嫁様から、プレ花嫁さまへの実体験に基づく応援メッセージがあります!!!

 

 

では、早速先輩花嫁さまのご紹介です!

 

 

卒花さんご紹介

 

今日お話をお伺いする卒花さんは、かおるさんです。

 

 

素敵な結婚式は、ゲストハウスでの教会式です。季節は冬の午前中挙式。人数は、大人73名と子供15名の計88名と、お子様が沢山のにぎやかな結婚式です。

 

 

結婚式のテーマは、【ナチュラル×アンティーク】【皆が笑顔で過ごす一日】です。

 

 

とにかく、かおるさんは、準備のときからのDIYのクオリティーの高さにくぎ釘づけになります。ペーパーアイテムから、ブーケ、ウェディングシューズなどなどDIYのプロです。ゲストやスタッフ全員分の席札ロゼットは、売り物にしてもいいくらいの出来栄えです。

なにより、かおるさんのゲストを喜ばせたいという気持ちが伝わってきます。

 

 

かおるさんは、お子様のゲストがとても多かったので、お子様ゲストへの配慮がとても素敵です。

お子様招待状は、あのプレ花嫁様のバイブルの「marry」に掲載されたようです。私も拝見しましたが、とってもかわいかったです。なにより、かおるさんのお子様ゲストへの想いが伝わってきました。

 

 

センスあるDIYと併せてのこだわりのコーディネートはオシャレすぎます。

 

 

かおるさんは、現在、みんなの笑顔一杯の結婚式の当日レポ中です。

ぜひ、かおるさんのブログを参考になさってみてください!

かおるさんのブログはこちらから

 

 

では、早速かおるさんにインタビューをしていきましょう!

 

 

 

結婚式場をきめるまで

 

Q:何件くらい下見にいきましたか?

2件
Q:どのような基準で見学する結婚式場を探しましたか?
料理、子連れゲストへの配慮、立地

 

Q:結婚式場を探すのに利用したサイト・雑誌などあれば教えてください。
ゼクシィ(雑誌・サイト)、みんなのウエディング、ハナユメ無料相談デスク

 

Q:下見の時に重視してチェックしていたことを教えてください。
設備、スタッフの接客態度

 

 

Q:今の結婚式場で決めた決め手を教えてください
スタッフの人柄、チャペル、初期見積もりが許容範囲内だった

 

Q:結婚式場をこれから探すプレ花嫁さまに何かアドバイスがあればお願いします。
フェアで料理は必ず食べること。見積もりは全て上の価格帯で入れてもらうこと。持ち込みや、やりたいことなどがあったら絶対に確認をすること。相見積もりを取る場合は、必ず同じ条件で出してもらうこと。自分の直感を信じること。

 

 

結婚式準備について

 

Q:結婚式の準備で楽しかったことは何ですか?
DIYをしたり、ドレスやアイテムを選んだり、担当さんとの打ち合わせ、全部が楽しかったです。

 

Q:結婚式の準備で大変だったことは何ですか?
大変だと思ったことは一度もありませんでした。強いて言うならば、余興の練習とダイエットが大変でした。

 

Q:上記の大変だったことをどのように乗り切りましたか?
余興については、初心者は練習あるのみだったので自分とサックスの先生を信じて頑張りました。根性論ですね笑
Q:結婚式準備でこだわったこと・気を付けていたことはありますか?

やりたいことや気になったことは、とことん調べる。楽しんで準備をする。

 

Q:準備期間中にマリッジブルーになりましたか?

なりませんでした。

Q:結婚式準備で、ここは妥協して正解だったという項目はありますか?
妥協した点はありません。

 

Q:DIYしたものはありますか?
リングピロー、ウェディングシューズ、お色直し用サッシュリボン、ブーケ×2 、ブートニア×4、お色直し後ヘッドパーツ、お色直し後イヤリング、受付サイン、芳名帳、ウェルカムボード、席札ロゼット、ドリンクメニュー、サンクスタグ、ドレス色当てクイズ案内、席次表、招待状、スタッフ用ロゼット、両親贈呈品

 

Q:最終的にこれは節約になったなと思うことはありますか?
ブーケとブートニアは節約になったと思います。(6万円ぐらい?) ウェディングシューズも、セール品を買ってリボンを付けたので節約になりました。

 

Q:結婚式の準備で参考にしたサイトや雑誌・業者などあれば教えてください
marry、Pinterest、Instagram

 

 

見積書について

 

Q:初期見積書から最終見積書の金額に差額はでましたか?増減をおしえてください。
増えました。

 

Q:すばり、差額の金額はいくらでしたか?(言いたくない方は飛ばしてくださいね)
100万円あがりました。私達的には、予想範囲内でした。

 

Q:見積書の金額を予算内にするために気を付けていたことを教えてください。
式場で頼むもの、外部に頼めるもの、自分で用意できるものを明確にして打ち合わせに臨みました。
式場から新しくできた割引などを案内してもらえたのも大きかったです。

 

 

 

まだまだ、かおるさんへのインタビューは続きます!

明日は、スタッフさんとのやりとりについてや、プレ花嫁さんへのアドバイスも頂いています!

お楽しみに~

 

—–

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。